運動 効果なし

このエントリーをはてなブックマークに追加   

運動が効果なしの40代メタボ男性 理由は大きく3つです

あなたは、メタボを解消するためのダイエット方法として「運動」を選択し、
日々、努力を重ねている。けれども・・・
さっぱり「効果がない」ので悩んでいるのではありませんか?

 

「なぜ、運動しているのに痩せることができないのか?」

 

ロデムとしては3点ばかし思い当たる節がございますので
これからご紹介させて頂きます。ご参考下さい。

 

その3点とは・・・

 

@運動を始めてからの期間が短い
A運動しているからと食べ過ぎている
B食生活に問題がある

 

以下、順に追ってご説明させて頂きます。

 

 

 

 

【理由:@】運動を始めてからの期間が短い

 

運動を始めてからどのくらい期間が経つのでしょうか?
1ヶ月ですか2ヶ月ですか?1ヶ月でも続けばたいしたものです。

 

おそらく、運動ということでジョギングですかね?
あなたが行っている運動というのは・・それともウォーキングですか?
まあ、何はともあれ運動するのは良いことです。
しかし、運動ってあなたが思っている以上にカロリーを消費しないのです。

 

以下、体重70キロの人が30分運動を行った場合のカロリー消費を書き出しました。

 

1.ウォーキング  140kcal

 

2.ジョギング   258kcal

 

3.ランニング(8km/時)294kcal

 

4.スイミング(平泳ぎ)368kcal

 

5.自転車(軽度) 221kcal

 

単純に1キロ体重を落とすには約7,000kcal摂取カロリーより消費カロリーを
多くしないといけません。

 

ウォーキングなら50日間、ジョギングなら28日間、同様に、
ランニング24日、スイミング20日、自転車32日かかります。

 

「1ヶ月ジョギングをみっちりやっているのにどうして1キロしか痩せないの?」と
嘆くなかれ、それがカロリー消費から見た場合正常なのです。

 

運動だけで痩せようと思ったらかなりの時間が必要なんですよ。実は・・!

 

 

【理由:A】運動しているからと食べ過ぎている

 

このケースで痩せられない人ってかなり多いと思います。
だって、運動した後の達成感とその後に飲むビールの味と言ったら・・・
まさに蜜の味ではないでしょうか!

 

これだけ毎日運動しているからいいだろうと、口にしたビール一杯で、
消費したカロリーは「パァ」!逆にカロリー過多な状況になってしまうのです。

 

「なんで運動しているのに太るんだろう?」って思っている人!
運動した後にいつもより飲み過ぎ・食べ過ぎてないかを確認してみてください。

 

かなりのケースで食べ過ぎていると思います。

 

 

【理由:B】食生活に問題がある

 

あなたは、糖質と脂質を取りすぎてないでしょうか?
もしくは、タンパク質・・

 

三大栄養素である糖質・タンパク質・脂質、人間の活動源となるエネルギーや、
体を構成する成分となる重要な栄養素です。大事な栄養素ではあるのですが、
摂り過ぎると全て脂肪として体に蓄えられてしまいます。

 

生命活動を維持するためには必須の栄養素ですが、とりすぎには注意しましょう。

 

続きまして、「三大栄養素は取りすぎてない!」と自信を持って言える人は、
ビタミンとミネラルが不足している可能性があります。

 

この2つの成分は、エネルギーや体の構成成分にはなりませんが、
体脂肪や摂取した三大栄養素の体内代謝活動に必須なんです・・・

 

基本、体内で合成できないので食物から毎日の摂取が必要になります。
不足すれば欠乏症の症状が現れ、過剰摂取は過剰症もおこります。

 

それも大丈夫・・まあ、そんな人いないと思いますが、仮にそうだとしたら、
腸内環境に問題があるのかもしれません。そんな時は、食物繊維です。

 

食物繊維は「人の消化酵素で消化されない食品中の難消化性成分の総体」と定義され、
以前は、「食べ物のカス」と言われてました。

 

しかし、排泄・血糖値やコレステロール上昇の抑制などに関わるなど、
近年の研究で必須の栄養素となりました。

 

これらを総称して「六大栄養素」といいます。

 

六大栄養素は、「すべて体に不可欠な摂取すべき栄養素」なので、
例えダイエット中であっても、欠けてはいけないのです。

 

もし欠けてしまうとダイエットの効果・スピードを下げることになりかねないので
注意して下さい。食べない・単品ダイエットなんてもっての外ですよ!

 

 

 

最後に・・・

 

運動しても効果がない理由に関してご説明させて頂きましたがどうでしたか?
おそらく、思い当たる節があるのではないかと思います。

 

運動のカロリー消費は、その達成感とは比例せず、予想以上に低いのです。
「こんなに運動しているのにどうして?」って思いがちですが、
運動でのカロリー消費はそんなものなのです・・・頭に入れといて下さい。

 

もし、早めたいということであれば食生活の見直しは絶対に必要です。
あなたが太ってしまったのは、食生活に問題があるからであり、
問題がある食生活を続けることで、ダイエットの効率を落としている・・・
その可能性があるということを認識して頂けたらと思います。

 

運動と食事はセットで行うのがメタボ解消の近道なのです。

 

 

 

 

追伸:ロデムの独り言・・・

 

運動の効率が悪いという事実を知った時、ある意味、衝撃的でした。
だって、そう思いませんか?あれだけ疲れるのにカロリーの消費量って
思った以上に少ないじゃないですか!

 

42.195キロのフルマラソンを完走しても500gも脂肪は減らないのです!
これを衝撃と言わずなんと言えばいいのでしょうか?
(走った後は水分が抜けているので2〜3キロ減りますが、水分とれば元通りです。)

 

話は変わって、ロデムもメタボ解消のために運動を一生懸命やってました。
ジョギングを毎日30分やれば必ず痩せられると信じて疑いませんでした。

 

90キロ近い巨体をゆらしながら30分、走っているのか歩いているのか
分からないスピードでタラタラとジョギングするわけです。

 

終わった後の達成感といったら半端ない・・ビールが美味しいのなんのって・・
その当時は、運動のカロリー消費が少ないなんて露ほども思ってないので
このまま続ければ簡単に痩せられると思ってました・・

 

まあ、1ヶ月なんとか頑張ったのですが、結局は、さしたる効果もみられず、
膝をおかしくしてしまい運動で痩せることは出来なかったわけです。

 

その後ですかね衝撃の事実を知ったのは!膝の具合が余計に悪くなりました・・

 

しかし、運動は、身体機能の衰えを遅らせるという意味では絶対に必要です。
基礎代謝の80%は内臓が占めています。これを健康な状態に保つためには、
刺激、適度な運動が絶対に必要です。

 

月並みですが、運動と食事はセットで考えないといけない。ロデムはそう思ってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加