トップへ戻る

食事 夜遅い

このエントリーをはてなブックマークに追加   

食事が夜遅いからメタボ 原因は太るものを食べているから!

仕事がいつも遅くて夕ご飯が深夜0時を過ぎるというメタボな40代って
けっこういらっしゃるようです。

 

メタボでそんな状況の人がよく言うのが「食事が夜遅いから太る」ということ・・
ロデムの考えとしてはそんなことは絶対にありません。

 

あなたの周りは全員太っているのですか?違うでしょう。

 

やっぱり、太るのは夜遅いからとかじゃなくて「太る食事」をしているからです。
毎日晩酌、ツマミは揚げ物、締めはラーメンなんていう生活をしていたら
そりゃあ太るでしょう。

 

冒頭長くなりましたがいつもお世話になっています。ロデムでございま〜す。
ちょっと厳しい感じになっているかもしれませんがお許しを!

 

夜が遅いから太るなんていう幻想に取り込まれては行けません。。
ネットで調べればすぐに「夜遅い食事は太る」なんて出てきますよね・・

 

これって絶対に嘘です。だって、もしそうなら夜遅くに食事を取る人は
全員が太っているはずです。

 

そうじゃないんです。よ〜く考えてみてください。

 

仕事が遅いということで、「これくらいいいだろう」って
悲劇のヒーロー演じて、それに乗じて呑んだり食べたりしてませんか・・

 

実は、ロデムがそうでした。夜遅いとなんだか侘びしいというか寂しいというか・・
まさに悲劇のヒーロー。お酒は軽く5合は飲むし、ツマミはから揚げ・天ぷら・トンカツ。
完全にストレス発散が食事になってしまったパターン。

 

これでは太ります。こういうのを「認知性食欲」っていうのです。
無意識に食べるということを認知している・・

 

お腹が空いてもないのにお昼だからとか、夜遅いのはダメとか
決めつけてしまうのです。

 

おそらく、あなたも自分で自分の境遇にストレスを感じていて
食でストレス発散をされているのではないでしょうか?

 

もう少し素直に見つめ返して下さいと言いたいところですが、
僕も気づくまでに相当な時間を費やし、言われれば言われるほど意固地になる・・
ですからこれ以上は言いません。気が向いた時でいいので振り返ってみてください。

 

はい、ではここからが太らない食事についてです。

 

帰ったらまず初めは野菜や果物・海藻類・キノコなどの
食物繊維を多く含む食材を食べましょう。

 

こうすることで血糖値の上昇が緩やかになり、過食を防ぐことができます。

 

続いては、主菜であるお肉や魚や大豆製品。なるべく魚を食べるようにしましょう。
オススメは青魚の刺身。メタボなあなたに絶対的に不足しているDHA・EPAといった
オメガ3系の油が摂取できるからです。

 

焼き魚でもと言われそうですが、だったら煮魚にして汁ごと飲んで下さい。
焼き魚だとですね、DHA・EPAが滲みでてしまうからです。

 

刺身が一番オススメなのですが、無理なら煮魚がいいと思います。

 

DHA・EPAを摂取することで体質が改善され、ホルモンが本来の働きをしてくれます。
実はですね、太りだすと自然と代謝があがり痩せやすくなるシステムが備わっています。

 

それを担うのがホルモン。レプチンが代表的ですかね。けどですね、DHA・EPAの摂取が
少なく、その他油の摂取が多いのでレプチンは分泌されているけど、

 

受け取り側の細胞が炎症を起こしているので受け取れない状況なんです。
それを改善するために不足しているDHA・EPAを摂取しましょうということ。

 

そうすれば、細胞の炎症も治まり分泌されたレプチンを細胞が受け取ることで
代謝があがり痩せやすい体に勝手になってくれます。

 

青魚は食べるようにしましょう。

 

そして、最後は、主食であるご飯や麺類。ご飯の白米じゃなくて玄米や雑穀米を
食べるようにしてみてはどうでしょうか?

 

白米は美味しいけど栄養的には炭水化物なので糖質と食物繊維が少々なのですが、
玄米や雑穀米なら、糖質の代謝に必要なビタミンB1やその他にもいろいろな
栄養がも含まれていますから、まさに一石二鳥、三鳥?なんです。

 

玄米や雑穀米も取り入れることをオススメします。毎日じゃなくてもいいので
3回に1回とかでもご検討頂けると太りづらいと思います。

 

以上で「太りづらい食事」についてを終わりにします。

 

太りづらい食事を食べて頂ければ何時であろうと関係ないですからね・・

 

 

 

追伸:ロデムの独り言・・・

 

夜遅いとどうしても侘びしさを感じて食べちゃうんだよね〜
俺もストレス発散は食べることだったから気持ちはわかる。

 

けど、気持ちに負けてどんどん食べちゃうのはよくないよ!やっぱり。
そこに気づき受け入れられるかどうかが鍵・・

 

食欲なんて「幻想」なのかもしれない。

食生活に関する悩み

運動に関する悩み

お腹に関する悩み

メタボ解消方法

中性脂肪・コレステロールの悩み

メタボに関するあれこれ

食品・食材まとめ

サプリメント・まとめ