中性脂肪 改善

このエントリーをはてなブックマークに追加   

中性脂肪の改善は食べる順番が肝 ロデムの経験から思うこと

いつもありがとうございます。ロデムでございます!
本日もロデムのページを訪れて頂き感謝しています。

 

あなたのお役にたっているかどうかわかりませんが、
今回も精一杯、情報発信させて頂きたいと思っております。
何卒、よろしくお願い致します。

 

さて、メタボな40代男性に多い悩みが中性脂肪に関すること。
あなたもこのような悩みを抱えてませんか?

 

◆中性脂肪を減らしたい

 

◆中性脂肪の数値が高いのはなぜか

 

◆中性脂肪の数値を下げるには

 

◆中性脂肪の数値を維持するには

 

◆中性脂肪がつきづらい食べ物とは

 

◆脂質をとらなければ中性脂肪下がるか

 

◆揚げもんが中性脂肪の原因か

 

中性脂肪に関する悩みはメタボな体型と当然ながら直結しています。

 

結論から申し上げると、やはり脂肪がつくような食生活をしているのが原因です。
拍子抜けされたかもしれませが事実です。これ以外に考えられません。

 

我々の身体は、他人がどんなに脂っこいものを食べようが、
甘いモノを食べようが、ラーメンを汁まで飲もうが、
他人が食べたものを見ているだけでは絶対に太りません・・・

 

あなた自身が食べたものが太る食べ物だから太るのです。
よって、早急に食生活の改善をしないといけません。

 

とは、言うものの、どうすればよいかわからないから悩むわけですし、
ネットサーフィンして情報を集めているのですよね?

 

というわけで、今回は、中性脂肪を減らすためにどうすべきかについて
ロデムの経験を踏まえた上でお話させて頂きたいと思います。

 

 

 

 

中性脂肪が高くなるのは糖質を取りすぎているから・・
脂質というよりは、やっぱり糖質の取りすぎだとロデムは考えます。

 

ロデムも以前は90キロ近いメタボ体型でした。
自分自身を振り返ってみるとやっぱり糖質を取りすぎていたといのうが実感です。

 

糖質っていうと甘いものと思われるかもしれませんが、
もちろんそれも糖質ですが、いわゆる炭水化物と呼ばれる食べ物を、
とにかく好んで食べていました。

 

白米・ラーメン・うどん・パスタ、揚げ物の衣もパン粉や片栗粉・小麦粉なので
立派な炭水化物です。しかも油がたっぷり染み込んでいます・・

 

とにかく白米が大好きで、焼肉屋さんでカルビと一緒に食べるのが最高・・
1枚で軽く1杯食べれるくらいでした。

 

続いてはラーメン。以前の勤務地はラーメンが美味しい地区で、
いわゆる醤油ラーメンがとにかく美味しかった・・

 

さらに、安いのです。1コインで麺量200gのラーメンを食べさせるお店が
ゴロゴロしていました。お昼は毎日のようにラーメン・・

 

おまけに、僕は無類のトンカツ好き。
横浜駅地下街の某とんかつ屋さんにはしょっちゅう顔を出していました。

 

皆さん、どう思いますか?炭水化物ばかりだと思いませんか?
もしかしたらあなたもこんな感じで炭水化物ばかり食べてないですか?

 

炭水化物を食べると身体の中では、糖質が吸収され、血糖値が上昇します。

 

すると、インスリの作用で糖質はグリコーゲンというエネルギー変化します。
しかし、血液中の貯蔵量は20g程度なので超えた分は、筋肉に蓄えられます。
こちらも、上限量が決まっており、200〜250g程度の貯蔵量です。

 

さらに、ここまででまかないきれなければ今度は肝臓に貯蔵されます。
当然ながらこちらにも上限はあり、およそ150〜200gです。

 

通常は、ここまでで血糖値は元の数値に戻るのですが、
メタボな人は糖質を取りすぎているため、血液⇒筋肉⇒肝臓までで貯蔵できず、
あまったものは全て脂肪細胞の中に体脂肪として蓄えられるのです。

 

これこそが、太る、脂肪がつく中性脂肪が高くなるメカニズムなのです。

 

では、どう対処すればいいのか?答えは簡単です。
「糖質」を減らす。炭水化物の量を減らせばいいのです。

 

炭水化物を食べ過ぎるからいけないわけですので減らせば問題は解決できます。

 

 

 

 

とはいうものの・・・簡単じゃないんですよね!これが!
あなたの気持ちはよ〜く分かります。

 

これからお伝えすることが解決法ですのでご参考ください。

 

ロデムがおすすめするのは、主食である炭水化物を食べる前に
野菜やキノコ・海藻類といった食物繊維を多く含むものを食べるということ。

 

こうすることで糖質の吸収が緩やかになり、
過度なインスリンの分泌が抑えられることにより、
食欲を抑えることができます。

 

いわゆる「ばっかり食い」という手法で、
食物繊維⇒タンパク質・脂質⇒炭水化物という順番で食べることで、
血糖値の上昇も抑えられるし、タンパク質・脂質・炭水化物の消化が
スムーズに行われるようになります。

 

それと、ビタミン・ミネラルたっぷりの食材を意識して食べる。
基本的にメタボな人はビタミンとミネラルが不足しています。
これらは、糖質・脂質・タンパク質の代謝に大きく関わっていて、
不足すると代謝がスムーズに行われないのです。

 

ですから、食物繊維と申し上げましたが、野菜やキノコ・海藻類には、
食物繊維だけでなくビタミンやミネラルが豊富に含まれているので
最初に食べるというのがミソなのです。

 

そしてロデム的には、果物も最初に食べられるといいと思います。
食後のデザートではなく食事や食前にです。

 

果糖を心配する人もいらっしゃるようですが、
果糖はインスリンを分泌させないので糖尿病の心配はありません。

 

さらに、果物の70〜90%は良質な水分であり、
この水分が体内毒素の排泄を促してくれる作用もあるのです。

 

特にパイナップルにはプロメライン、キウイにはアクチニジン、
メロンにはククミシン、パパイアにはパパイン&キモパパインという
活性化した酵素が含まれているので積極的に食べたいものです。

 

よく、ステーキにパイナップルが載っていたりするじゃないですか、
パイナップルやメロンにはタンパク質分解酵素を含んでいるので、
肉の消化促進にもいいのです。

 

これらが果物を食事や食前の前に取り入れて欲しい理由です。

 

主食であるごはんや麺類を食べる前に食物繊維がたっぷり含まれた野菜や果物、
キノコ・海藻類を食べ、次は、肉・魚、そして最後に炭水化物を食べる。

 

食べる順番を意識スレだけですのでそれほど難しくはないと思います。
ロデムはこれを意識するようになってから如実に食べる量が減りました。

 

効果絶大だと経験上強く申し上げることができますので
物は試しに取り組んでみてはいかがでしょうか

 

炭水化物が減らせれば自然と中性脂肪は元に戻りますので・・
メタボも解消できますよ!

 

 

 

 

追伸:ロデムの独り言・・・

 

 

最近、ごはんを食べなくなったなぁ〜
作っている人には申し訳ないけど!

 

炭水化物ってどこかで中毒性があるって聞いたけど
どうやら本当みたい〜。

 

だって、あれほど好きだったごはん・麺類が
食べたくないんだから!信じられない。

 

逆に、それだけでお腹を満たすのがなんだか気持ち悪い・・
だって栄養が糖質しかないんだから・・

 

炭水化物ばかりだったころと比べて身体の調子もいい。
やっぱり食べるものって大切だよなぁ〜!

このエントリーをはてなブックマークに追加