トップへ戻る

メタボに効く運動

このエントリーをはてなブックマークに追加   

メタボに効く運動とサプリ お手軽なのはウォーキング

どうもです。ロデムでございます。
いつも大変お世話になっております。ありがとうございます。

 

さて、あなたは、ロデムと同じ40代でメタボに悩んでませんか?

 

解消方法としては、「運動」と「サプリメント」で
なんとかしようと思っています。

 

やっぱりメタボを放置しておくのは、命を削ることと同じですからね・・

 

あなたの周りにもいるでしょう?
メタボなのにヘラヘラしているオヤジ達・・

 

ああいうのに限って、メタボが原因での病気になった途端、
「悲劇のヒーロー」面するんですよね・・

 

「病気になる可能性は分かっていたんだから、
 メタボを解消する努力をすればいいのに・・」

 

と冷たい目線を向けながらロデムは心のなかでつぶやいています。

 

あなたもそんなことにならないよう、もがき苦しみましょう!
かっこ悪くてもいいじゃないですか!解消しちゃえばこっちのものです。

 

タヌキ親父達を見返してやりましょう!

 

ちょっと脱線気味なので話を元に戻します。

 

運動を考えていらっしゃるんですよね?もちろん手軽な方がいいですよね?
であれば、やっぱり最初はウォーキングが良いのではないでしょうか?

 

ウォーキングって聞くと馬鹿にされるかもしれませんが、
そんなことはありません。全身の80%以上の筋肉を使う、
立派な全身運動なんですよ!実は・・

 

まず、歩き出す時に地面を蹴り上げますよね?
するとフクラハギと足首の筋肉が使われます。

 

その蹴り上げた脚を引き上げながら前方に出す行為は、
太もも裏側と下腹部の筋肉を使います。

 

一方、反対側の脚は太もも裏側と外側の筋肉で体重を支え、
太もも外側の筋肉を使って膝を伸ばし、足関節でつま先を上げて、
かかとを浮かせながら全身するので、スネの筋肉が活動。

 

着地した逆の脚は、太もも表側と外側の筋肉で体重を支えます。

 

この脚側の動作とともに、上半身では姿勢や重心バランスを保つために、
体幹や上腕の筋肉も動員されているのです。

 

このようにウォーキングは下半身だけでなく上半身も含めた筋肉と、
膝関節・足関節・股関節を同時に使う運動なので、

 

ジム通いしなくても、なるたけ歩く機会を増やすことで
十分な運動効果を得ることができます。

 

ただですね、以下の3つには注意して歩くようにして下さい。

 

@背筋を伸ばす

 

A歩幅を広げすぎない

 

B早足で歩く

 

 

 

続きましては、サプリメントについてです。

 

メタボに効くと言われているサプリメントはいろいろありますが、
ロデムがオススメしたいのは、”お魚”系のサプリメントです。

 

あなたは魚を食べていますか?

 

お魚、特に青魚がいいのですが、青魚には「EPA」という
”やせホルモン”の分泌を促す栄養成分がタップリ含まれています。

 

それにEPAはですね、血液をサラサラして動脈硬化を防ぎ、
心筋梗塞を予防してくれる、まさにメタボにはうってつけの栄養素。

 

先に”やせホルモン”を分泌とお伝えしましたが、
「GLP-1」という小腸から分泌されるホルモンの分泌を促します。

 

このGLP-1はインスリンの分泌を促すとともに、
血糖値を上げるグルコガンというホルモンの分泌を抑えるので、
血糖値を下げる作用があります。

 

さらに、GLP-1は脳の満腹中枢を刺激して満腹感をもたらします。

 

ようするに、過食を防ぐことができるということなんです。
食べ過ぎを抑えることができればメタボ解消も楽になりますでしょ?

 

というわけで、EPAに関してのサプリメントは別ページで
詳しくご紹介していますのでよかったら覗いてみて下さい。

 

それでは、今回は以上となりますのでご精読ありがとうございました。

 

 

 

 

追伸:ロデムの独り言・・・

 

運動するのって痩せるとか痩せないとかじゃなくて大事。

 

運動することで、内臓系の働きがよくなる。
これが代謝を高めるには一番効果があるみたいなんだよね・・

 

筋肉をつけるのが代謝を上げる近道だと思ってたけど
実は違かった・・

 

運動するのは面倒くさいけど、無理せず、
やりたくない時はやらずに、粛々と進めようと思う!

食生活に関する悩み

運動に関する悩み

お腹に関する悩み

メタボ解消方法

中性脂肪・コレステロールの悩み

メタボに関するあれこれ

食品・食材まとめ

サプリメント・まとめ