トップへ戻る

メタボ 食生活 改善

このエントリーをはてなブックマークに追加   

メタボな食生活を改善して減量 食物繊維から摂取すべき理由

女装が趣味となってしまったロデムと同じ40代の同胞がいらっしゃいます。
なんでも、秋葉原の女装パブだかなんだかわかりませんが、
女性のカッコをして街に繰り出すそうですが、ジロジロ見られるのが快感なんですって!

 

どうも、冒頭から変な話ですみません!ロデムでございま〜す!

 

で、その同胞ですが、身長170センチで体重90キロ。これを80キロくらまでに落として
ゴスロリファッションで秋葉の街を歩きたいなって言ってるんです・・
笑っちゃいますよね〜完全なオッサンですよ!しかもヒゲが濃くて頭も薄い・・

 

まあ、いろいろバカにしたようなこと言ってイジりまくったのですが、
本人からすれば大真面目。夢は50キロ台なんですって・・けど女好きなんですよね・・

 

で、その人の食生活なんですが、ラーメンが大好きで会社帰りに毎日大盛りラーメンと
缶ビール2本。それをダイエットのため1日おきに変えて、缶ビールは1本へ・・

 

まあ、ラーメンを減らすのはいいことだと思いますが、あまりに偏っています。
そこで、ロデムの経験からラーメン食べる前に「食物繊維」を摂取しろと
アドバイスしました。ロデムもラーメン好きなんで・・

 

具体的には野菜や果物、キノコ、海藻類などのサラダを食べられればいいのですが、
会社帰りなので粉末状の酵素ドリンクを進めたのです。

 

なぜ、食物繊維なのかというと、それは血糖値の吸収をゆっくりにするから。

 

なにも食べない状態で糖質を摂取すると血中に糖質が増えるので血糖値が上昇します
すると、肝臓からインスリンが分泌され、必要な分が血液を通して全体に運ばれます。

 

しかし、その糖質の摂取が多すぎると急激に血中の糖分が増えます。
この急激というのがヤバくてですね、血液の中の糖分がいきなり増えますから
脳も危険を感じてしまい、増えた糖分を元に戻すべく大量にインスリンを分泌します。

 

大量に分泌されたインスリンにより血中の糖分は回収されるのですが、
なんせ大量です。回収の必要がない糖分まで根こそぎやられます。
ですからこんどは、低血糖状態に陥ります。

 

この低血糖状態も体の危機です。なんせエネルギーが足りないのですから!
脳は、食欲を一生懸命刺激して食べるよう仕向けるのです。

 

そして、その後は・・・

 

糖質の大量摂取⇒インスリン大量分泌⇒低血糖⇒食欲増大

 

これをループのように繰り返すのです。

 

ですから、ラーメンも大盛りでないと満足出来ないわけです。

 

ちなみに、インスリンにより回収された糖分は筋肉・肝臓に貯蔵されますが少量で、
その他は、脂肪細胞に貯蔵されていくのです。

 

一番最初がお腹に貯蔵されます・・・・
人間の体で考えれば一番大きな空間であり動きも少ないので貯蔵場所として最適!

 

その彼、最近は、ラーメン食べるのも1週間に1〜2回程度にして、
品数が多い「和食」を食べるようにしたのです。

 

まだまだ50キロ台には程遠いですが、食べるものに気を使いだしたので
このまま続けることができれば170センチで50キロ台はさすがに痩せ過ぎなので
60キロ前半くらいまでは行けると思います。

 

メタボな食生活の改善といってもそれほど難しくはありません。
食物繊維を含む野菜や果物・きのこ類・海藻類を意識して食べるようにすれば、
ビタミンやミネラルも摂取出来てしまいます。

 

そして、メインのおかずはお肉ではなく、魚や大豆などにする。
もちろんお肉がダメではなく、糖質・脂肪の燃焼をサポートするビタミンB1・B2を含む
食材であるレバーや豚モモ肉を食べるようにすれば良いでしょう。

 

けどですね、やっぱり魚をオススメします。特に青魚がいいです。
青魚にはビタミンB1・B2とともに、不飽和脂肪酸オメガ3系のDHA・EPAが摂取できる。

 

我々にはこの油が不足しているのです。太るのもこの油が不足しているから!
間違いありません・・・

 

そして、最後の主食。ご飯は美味しいですよね・・特に新米。
ラーメンも大好きです。個人的には手打ちで太めの縮れを固めで食べるのが好き!
焼きたてのパンもいいですよね〜!やっぱり白いのは美味しいのです。

 

けど・・・美味しいのは間違いなのですが、栄養がないんですこれが・・

 

ですから、白米⇒玄米・雑穀米、ラーメン・うんど⇒そば、
食パン⇒全粒粉パン・ライ麦パンにすることで栄養面が改善できるのです。

 

もちろん、白米・ラーメン・うどん・食パンを食べるなとは言いません。
3回に1回とか食べるようにしてみてはということです・・

 

ちなみに、魚が嫌いという人もいらっしゃるでしょう。
そんな人はサプリメントを活用するのも有り。

 

別ページでご紹介していますので良かったら覗いてみて下さい。

 

玄米・雑穀米をオススメする理由をご紹介しているページもありますので
こちらもどうぞ!

 

 

それでは、今回はこれで終わり!ありがとうございました!

 

 

 

⇒ DHA・EPAまとめ

 

⇒ 玄米・雑穀米まとめ

食生活に関する悩み

運動に関する悩み

お腹に関する悩み

メタボ解消方法

中性脂肪・コレステロールの悩み

メタボに関するあれこれ

食品・食材まとめ

サプリメント・まとめ