トップへ戻る

旦那 メタボ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

旦那のメタボを解消したい 最初に食べるのは野菜からの理由

うちの家内もメタボの頃はうるさかった〜。

 

「病気になっても知らないからね」はなんともなかったけど、
「病気になったら自分で治療費払ってね」は流石にヤバイかなぁ〜と思いました。

 

僕の奥さんはとにかく怖い!!昔からお金には厳しかった〜。
実は・・・なさけないけど骨身にしみちゃっているのです!

 

どうもいつも大変お世話になっております。ロデムでございます。
冒頭からグダグダでごめんなさいね。家内の話になるとつい・・
またまた脱線してしまいますので元にもどします。

 

ところで、このページを見てくださっているのはきっと奥さんで、
あなたの旦那さんがメタボではありませんか?

 

今回はそれを前提としてお話したいと思います。
よろしくお願い致します。

 

さて、旦那さんがメタボでお医者さんからも強制的にダイエットするよう言われ、
両親が糖尿病、血液検査の結果は中性脂肪が普通の人の3倍以上で、おまけに高血圧。
いずれにせよ放っておくと動脈硬化が進行し、「脳梗塞」や「脳出血」の
可能性もございますので奥さん的に気が気じゃないですよね。

 

けれどですね、旦那さんはあまり積極的にメタボを解消しようと思ってないでしょう。
そうでしょうね。ロデムも馬耳東風でしたからね・・

 

ですから、言えば言うほど男は意固地になり逆効果なので、
しつこくするのは止めたほうがいいでしょう。

 

では、どうしたらいいのか?

 

そんなに難しく考えなくて大丈夫です。
ひとまず、食べるものに関して少しだけ気遣いしてみてはどうでしょうか?

 

気遣いといってもこれまた難しいわけではなく食べる順番を意識する。
具体的には「野菜から口にしてもらう」こと。

 

まず初めに食卓に出すのは野菜絡みの副菜から。サラダやお新香、
会席料理の要領ですね・・続いて、汁物、主菜、最後に主食。

 

これが理想ですが、野菜を食べてもらい面倒なら残りは全部一緒でも構いません。

 

なぜ、野菜からとしつこく言うのかというと、それは血糖値が関係しています。
ロデムもメタボだったからわかるのですが、まずは主食であるご飯や麺類を
ひとまず掻きこむじゃないですか・・これが非常によくない。

 

主食はいわゆる炭水化物、糖質です。これが、掻きこむことで急激に増えるわけです。
そうすると血糖値が急上昇を初めます。もちろん、糖質を食べれば血糖値が
上昇するのはあたり前ですが、しかし、急激にというのがよくないのです。

 

血糖値が上昇するとインスリンが分泌され、必要な分だけ血液を通して全身に行き渡り、
必要じゃない分に関してはインスリンが回収し血糖値は元に戻るわけです。
これが正常な流れです。

 

しかし、血糖値が急上昇することで脳が危険を感じてしまい、インスリンがいつもより
これまた大量に分泌されてしまいます。大量にですから、体内で必要な血糖までが
回収されてしまい、こんどは低血糖状態になってしまいます。

 

低血糖状態もエネルギーが足りないということで脳が危険を感じて、
こんどは食欲を刺激して食べるよう仕向けるわけです。

 

そして、また、炭水化物を掻き込んで血糖値が急上昇⇒インスリンが大量分泌⇒
低血糖⇒食欲増大と、これをループのように繰り返すのです。

 

しかし、野菜を先に食べることで、栄養を吸収する腸が膜のようなもので覆われ、
糖質の吸収が緩やかになるので、血糖値の乱高下を防ぐことができます。

 

前述の膜とは食物繊維のことで、血糖値の吸収を緩やかにするだけでなく、
コレステロールの吸収も緩やかにするため、糖尿病や脂質異常症の改善に役立ちます。

 

これらが「野菜から口にしてもらう」という理由です。

 

もし、旦那さんが野菜嫌いな場合は、「青汁」「酵素ドリンク」などの
サプリメントを活用されてはどうでしょうか?
これらを最初に飲んでもらってから本格的に食事に入る・・

 

それと、白米大好きなら雑穀米や玄米を週に1〜2度取り入れる。
これくらいの頻度なら文句言われないでしょう。

 

また、お肉が大好きというなら、バラ肉ではなくモモ肉にしてみる。
モモ肉には、脂質の代謝で重要なビタミンB2が豊富に含まれています。

 

そうそう、魚も食べるようにして下さい。青魚を刺身で食べるのがオススメです。
良質な油であるDHA・EPAの摂取もメタボ解消にとっても効果があります。

 

最後に、あなたは料理嫌いもしくは得意じゃないということはないでしょうか?
そんな場合も気にする必要は無し。野菜は、千切り・乱切りにして
ノンオイルのドレッシングやオリーブオイルを掛けて食べさせる。

 

海藻類もあったほうがいいので、これらは味噌汁に入れてします。

 

そして、メインのお肉は塩コショウで味付けして、生姜やニンニクを絡めて炒める。
生姜やニンニクにもメタボに効果がある栄養が含まれているので一石二鳥。

 

魚は刺身を食べさせればいいでしょう。DHA・EPAは焼くと飛んでしまうので
刺身で食べるのが一番です。

 

そして、秘密兵器が「納豆」や「冷ややっこ」・・・
こんなメニューならとっても簡単じゃないですか?

 

もしくは、宅食なんかを利用するのもいいと思います。

 

ごちゃごちゃしちゃいましたが、とりあえず「野菜から口にしてもらう」
こちらから初めてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

ロデムの独り言・・・・

 

最近、魚を食べるようにしている・・
DHA・EPAは本当に重要な栄養素だというのを知らなかった。

 

おいらのかあちゃんもよく魚を食えといってたけど、
どうしてなのか説明はなかった!

 

あんたは説明できるの?って言いたいでしょう。
できるも〜ん。じゃあ、教えてあげる。

 

どうして、魚を食べるべきなのか?
DHA・EPAの摂取によりホルモンが正常に働いてくれるから。

 

体には「痩せホルモン」というのが存在していて、
DHA・EPAの摂取が足りないので正常に働かない。

 

これが働くようになれば、体は自然と痩せていくということ。
おいら達の体にはそういった機能が備わっている。

 

だから魚を食べましょうね!
痩せたかったら・・

食生活に関する悩み

運動に関する悩み

お腹に関する悩み

メタボ解消方法

中性脂肪・コレステロールの悩み

メタボに関するあれこれ

食品・食材まとめ

サプリメント・まとめ