トップへ戻る

腹八分目 満腹

このエントリーをはてなブックマークに追加   

腹八分目で満腹になりたいメタボ 成功の鍵は我慢しないこと

腹八分目で満腹になる方法っていろいろありますよね・・

 

ロデムがオススメするのはあちらこちらのページでご紹介している「食べる順番」
食物繊維を多く含む食材をまず初めに食べて、その次が主菜、最後が主食というもの。
(初めに、青汁や酵素ドリンク等のダイエット・サプリを飲むのも良いでしょう)

 

これは、ロデムがメタボ・ダイエットを行っていた頃、腹八分目で満足するために手法で、
メタボを解消した今でも続けています。

 

なぜ、食物繊維から食べるのかというと、メタボな人がお腹を空かせて
食事を前にするとやりがちなのが主食であるご飯やパン・麺類を掻きこむこと・・

 

この行為により、血液中の糖が急激に増えてしまいます。すると脳が危険だと判断し、
インスリがいつもより大量に分泌されてしまい、本来必要な分も回収されてしまう。

 

すると、今度は、低血糖な状態に陥り、エネルギー不足な状況へと変化します。
エネルギー不足も体にとっては一大事!こんどは、食欲が刺激されます。

 

それにより、またしても主食を掻きこむ⇒血糖の増大⇒インスリン大量分泌⇒低血糖
⇒食欲の増大・・・これを繰り返すのでお腹一杯にならないのです。

 

それとですね、満腹というのは満腹中枢が働いてこそ満腹だと感じるので、
満腹中枢を働かせないといけないのですが、困ったことに、食事を初めて
15〜30分経たないと満腹中枢が始動しないのです。

 

ですから、この食べる順番を成功させるためには食物繊維⇒主菜を食べ終えるまでに
最低でも15分以上かける必要があるのです。5分とか10分程度の時間だと、
満腹中枢が始動してないため、「お腹いっぱいにならないじゃん」となりがちです。

 

このことから主食を食べるまで最低でも15分かけることを心がけましょう。

 

 

 

 

この食べる順番に関しては、ご存知の方もいらっしゃるでしょうし、
すでに実践されている方もいらっしゃると思います。

 

我々日本人は基本的に真面目ですので、こういったたぐいのご提案を、
毎日コツコツと実直に取り組まれます。

 

食べたいという欲求があったとしても、無理くりに押さえ込み、
ストレスを抱えながら続けていくのです・・

 

しかし、人間の体というのはあなたが思ったように変化しませんし、
あなたが思った逆の動きをすることも1度や2度ではありません。

 

最低でも3ヶ月は取り組まないと合うか合わないのか判断が付きません。
けれど、我慢は人をどんどん悪い方向に向けていきます。

 

そこでロデムのご提案ですが、「食べたくなったら我慢せず食べる」
というのはどうでしょうか?

 

一番最悪なのは、気持ちが切れてしまうこと・・

 

どうせ効果が出るまでには時間がかかります。そう思うべきです。
1週間のうち2〜3回程度バカ食いしたって体勢に影響はありません。

 

それに、ダイエットっていうのは毎日やると体が慣れてしまいます。
そうならないために変化をつけるのは全然あり・・

 

やっぱりガス抜きって必要なんですよね〜。

 

実はこれ、ロデムがメタボ・ダイエットを続けることができた極意であり、
実証済みですからご安心下さい。

 

とにかく続けることが大切ですから、食べたくなったら食べる。
絶対に無理をしない!1ヶ月1キロで十分だと思いますけどね〜!

 

1年で12キロ痩せられるのですから!

 

何は、ともあれコツコツやるしかありません。一緒に頑張りましょうね〜!

食生活に関する悩み

運動に関する悩み

お腹に関する悩み

メタボ解消方法

中性脂肪・コレステロールの悩み

メタボに関するあれこれ

食品・食材まとめ

サプリメント・まとめ