トップへ戻る

外食 メタボ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

外食でメタボを解消する方法!品数が多い和定食がオススメ

帰るのが遅かったり、独り者だったりするとどうしても外食になってしまいます。
これがメタボになる原因だと考えている40代男性は多いみたいです。

 

毎度お世話になっております。ロデムで〜す。
ロデムも外食こそが「悪」と考えていた時期がありました。

 

若かりし頃は「渋谷」が勤務地でしたので食べるものには事欠かない!
ラーメンの食べ歩き、中華定食、とんかつ、カレーライス等。。。

 

思い返すと太るようなものばかり食べていました。

 

そして気づくとメタボ体型まっしぐら・・・
ストレスがとにかく多い職場だったのでタバコと食べることで
ストレスの発散をしていました。

 

その後、転職しタバコも止め、現在に至っているのですが、
外食は「悪」だと思っていましたが、選択するものに問題があったと
最近では思っています。

 

だってそうじゃないですか!前述のロデムが食べていたものってカロリー高いし
脂っこいし、栄養バランスも悪い。そんな食事をしていて
普通体型でいられるはずはありません・・

 

けれど、外食ってよくよく考えてみると栄養バランスが良さそうなのもあるんです。
それは何かというと、いわゆる「和定食」です。

 

 

 

 

和定食でのオススメは、魚の煮付け定食か刺身定食が良いと思います。
ご飯・味噌汁・小鉢類・魚等、実はかなりバランスが良い。

 

主食のご飯は雑穀米、魚も、いわゆる青魚にするのがいいと思います。
オメガ3系の良質な油の摂取がどうしても現代人には足りませんから。

 

この油が足りないために、人間が本来持っている
「太ると自然に代謝を上げて痩せやすいようにする」システムが正常に働きません。

 

ですからメタボな人はオメガ3系の油、DHA・EPAを意識して摂取する必要があります。
この油は、熱や水に溶け出しやすいので、網焼きよりは煮付けや刺身で
食べることをオススメします。

 

和定食を食べても野菜が足りないと思ったら、
帰宅後、野菜ジュースや酵素ドリンク等で調整されてはいかがでしょうか?

 

外食であっても何を食べるのかがとにかく重要です。
やっぱり太るものを選択したら太るわけで、
体に良い物を選んで頂ければ決して「悪」ではないのです。

 

場合によっては品数が豊富なのでメタボ解消にも役立てることができるでしょう。

 

最後に外食が多い40代ととなれば会社では主力で日夜ストレス晒されているはず。
当然ながらタバコを吸われている人が多いのではないでしょうか?

 

そんな人にオススメしたいのが「水素」です。

 

水素は活性酸素の働きを抑える最強の味方であり、
メタボ体質の改善にきっと役立つはず。

 

別ページにて詳しくご説明していますので良かったらご参考下さい。

 

それでは、外食だからと諦めないで下さい。何を食べるのかが重要です。
栄養バランス・カロリーを考えながら食べるメニューを決めて頂ければ
メタボ解消食としても十分に活用できます。

 

一緒に頑張っていきましょうね!

 

 

 

 

⇒ 水素まとめ

食生活に関する悩み

運動に関する悩み

お腹に関する悩み

メタボ解消方法

中性脂肪・コレステロールの悩み

メタボに関するあれこれ

食品・食材まとめ

サプリメント・まとめ