トップへ戻る

食事 改善 メタボ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

食事の改善でメタボ腹を凹ます 注意すべきは無理しないこと

どうしてメタボになるとお腹に脂肪がつくのでしょうか?
その答えは、お腹は他の部分と比べると大きな空間であり、
動きも少ないため貯蔵するのに丁度よいからです!

 

いつも大変お世話になっております。ロデムでございます!
本日もロデムのページを選んで頂き感謝しております。

 

さて、あなたはメタボであり食事の改善でメタボ腹を凹ましたいと
思っているのではないでしょうか?

 

ロデムも以前はメタボで、言うまでもないですが「メタボ腹」でしたので
あなたのお気持ちは痛いほどよ〜く理解できます。

 

でも、しかしですね、焦りは禁物。どうしても無理しちゃいます。

 

一番注意すべきなのはタイトルにも謳っていますが、
自身の経験からの実感ですがやっぱり「無理をしないこと」だと思っています。

 

1ヶ月で10kgなんていうダイエット法。
もちろんロデムもオススメする場合もあるのですが、

 

「利用者の声」を真に受けて購入する場合もあると思うんです。
しかし、サクラの場合もあるのであまり気にしないほうが良いと思います。

 

真に受けて、結果が伴わなければ自己否定をしがち・・
その結果、メタボ解消を諦めてしまう。これが一番最悪ですから。
続けることを意識しましょう。

 

さて、人間の体というのはよ〜くできていてですね。
急激な変化がないよう代謝をわざと落としたり体重が急激に落ちないよう
コントロールするのです。

 

どうしてそんなことをするのかというと、もし、脂肪が急激に落ちると
生命活動に支障がでるからです。

 

脂肪はメタボな人にとっては憎たらしい宿敵なもんかもしれません。
しかし、体にとっては最後のエネルギー源なんです。

 

今でこそ、日本は食べるものに不自由しませんが、しかし、
豊かになった日本にいる我々からすれば信じられないかも知れませんが、
世界規模で見た場合の一番の死因は「餓死」なんです。癌ではありません。

 

世界全体が豊かじゃないってことなんです。
日本だって食料問題が無くなったのは創世の頃から考えたら歴史は浅い・・

 

ちょっと長くなりましたが、「脂肪はすぐに落ちない」ということを
念頭においてメタボ・ダイエットに取り組むべきでしょう。

 

続けることさえできれば絶対にメタボは解消できますから!

 

 

 

 

ちょっと説教臭くなってしまいましたが
ロデムが思う理想的な食事について触れたいと思います。

 

もうこれは簡単です。「過食をしない」「栄養バランスに気をつける」というのが
基本的な考えで、要するに「少量で満足できる食事」というのが理想です。
カロリー的な話をさせて頂くと1食500〜700kcalで1日1500〜2000kcalというのが目処。

 

1日1500kcal以下にしてしまうと体が前述したとおり代謝を落として
エネルギーを消費しないような体質に変化してしまう可能性があるので
1500kcalは食べるようにして下さい。

 

ただですね、ちょっと惑わすようなことをいって申し訳ないのですが、
実は、1日1500kcal以下を続けなければいいのです。

 

イギリスの医療機関が行った研究では、
「1日の摂取カロリーを1500kcal以下」にするダイエットと
「1週間のうち2日だけ炭水化物を摂らず、1日の摂取カロリーを650kcal未満」にする
ダイエットを比較したところ、前者は平均2.3kgだったのに対して
後者は平均4.1kgの減量という結果でした。

 

この2日間だけというのを推奨しているわけではありませんが、
体が危険だと判断しないようにする食べ方が必要だということを
お伝えしたかっただけですので、ご参考程度でお願いします。

 

続いて、カロリーとともに大事なのが栄養バランスです。
いくらカロリーが少ないからといって栄養バランスが悪ければ、
これまた体が危険を感じてしまいます。

 

ですから、間違っても一品ダイエットやジャンクな低カロリー食品で
お腹を満たすようなことは絶対にしないで下さい。

 

「糖質」「脂質」「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」
この六大栄養素を偏りなく摂取するということです。

 

なぜなら、これら栄養素は全てが揃わないと本来の仕事ができないから・・
どれか一つが欠けてもダメなのです。

 

唯一減らしていいのが「糖質」。
気をつけないと糖質はいろいろなところに隠れていますので・・

 

ちなみに、カロリーがあるのは「糖質」「脂質」「タンパク質」で、
これら三大栄養素の加減が戦術となります。

 

脂肪がつくのは、この三大栄養素の摂取が多すぎるか、
この三大栄養素を代謝するのに必要なビタミン・ミネラルが不足しているか、
栄養を吸収する腸内環境が悪いのか・・これを改善するのが食物繊維。
こんな感じで覚えといてくだされば良いかと思います。

 

食材的には、ご飯が大好きで辞められないなら週に何回かは「雑穀米」を食べる。
麺類もラーメン・うどんばかりではなく「そば」を取り入れる。
パンも食パンではなく「全粒粉パン」「ライ麦パン」を食べる。

 

現在は魚を食べなくなっていますので良質な油から摂取できるDHA・EPAなど、
いわゆるオメガ3系の油が不足しています。ですから肉より魚を食べるようにする。
魚も、さんま・いわし・サバ等の青魚。

 

お肉も絶対にダメではなく、ビタミンB1・B2、Lカルニチン、コエンザイムQ等を含む
レバー類、牛・豚・羊肉の赤身部分を意識する。

 

ごちゃごちゃいろいろ書きましたが、ダイエットサプリを補助的に使われるのもOK!
ダイエットサプリに関しては、別ページでご紹介してますので良かったらご参考下さい。

 

ごめんなさい、お伝えすべきことをもうひとつ忘れていました。
冒頭で「お腹に脂肪が溜まる」ことに関してお伝えしてますが、
お腹は他の部位より空間が大きいのと動きが少ないので脂肪が溜まります。

 

これはエステで使われている手法ですが「部分的な刺激を与える」ことが
有効であるというのが現在の研究で分かってきたのです。

 

ですから、メンズエステやダイエット器具の併用も全然ありですから。
ただ、これらはあくまでも食生活の改善が先です。

 

これができてないと効果を実感できないので食生活改善を優先し
それからということでお願いします。

 

以上が今回お伝えしたかったことです。

 

ロデムは「年相応なカッコよさ」というのを目指しています。
そのためには健康的でスリムじゃないといけない。。

 

もし、よかったらあなたとご一緒に目指せると楽しいかなと
思ったりしていますので今後ともよろしくお願いしますね!

 

 

 

⇒ 雑穀米まとめ

 

⇒ ダイエットサプリまとめ

 

⇒ メンズエステまとめ

 

⇒ ダイエット器具まとめ

食生活に関する悩み

運動に関する悩み

お腹に関する悩み

メタボ解消方法

中性脂肪・コレステロールの悩み

メタボに関するあれこれ

食品・食材まとめ

サプリメント・まとめ