メタボ お腹

このエントリーをはてなブックマークに追加   

メタボなお腹を凹ませたい40代 肝心の栄養バランスはどう?

ロデムです。いつも大変お世話になっております。
本日も開いてくれてありがとうございます!

 

テレビCMなどで自分より年上の人や同年代がダイエットにより
お腹が凹んでいるのを見たりすると、
「なんとかしなくちゃ!」と思いますよね・・・・

 

ロデムも他のページでご紹介している通り、メタボでしたので
その気持ちはとってもよ〜くわかります。

 

お腹が邪魔で靴下を立ったまま履くのは一苦労だし、
つめを切るのだってお腹が邪魔でとにかく切りづらい。
爪が腹が邪魔でよく見えないんですよね・・・

 

妻からもバカにされ、夜の方もかなりご無沙汰・・・
喧嘩すると「デブとは話したくない・・!」なんて捨て台詞を言われたことも・・

 

けれど、今では出っ張ったお腹が引っ込んだせいか、
興味が薄れていたファッションにも気を使うようになり、
生活が180度変わったような感じです。もちろん、妻とも仲良しです・・

 

そんなわけで、メタボなお腹を凹ませるために必要だと思えることを
経験を踏まえながらお話させて頂きたいと思います。

 

 

 

 

お腹が出っ張っている人って2パターンあると思うんです。
まずはじめは、体重が標準体重よりかなり重くてお腹が出ている人についてです。

 

ロデムもこのタイプでした。自分の食生活を振り返るととにかく食べまくり・・
小学校の部活ではサッカー、町内会で野球をやってましたので
小さい頃からよ〜く食べていました。

 

そして、中学からはサツカー一本に絞り、高校まで続けました。
当然ながら食欲は加速していき、弟がいましたので食事の時間はまさに戦争・・
早食いも身についてしまいました。

 

さらに、親父が「麺類は噛まずに飲んで喉ごしを楽しむもんだ!」
なんて言うもんだからそれを真に受け30代中頃まで麺は噛まずに飲んでました!
美味しいのは間違いなのですが・・・

 

ロデム的に運動だけで痩せることには否定的なのですが、
高校時代は授業が終わってから3〜4時間練習、
休みの日は12時間近く拘束され試合やら練習やら本当に長かった!

 

県で3本指に入る強い学校で、その頃はまだまだ根性論がまかり通ってましたから
どうしても時間は長く、今であればどう考えても「シゴキ」でしかない練習でした。

 

そんなこんなでこれだけの時間を運動で割いてましたので
当然ながら消費カロリーは1日平均2,000kcalとかいってるはずです。

 

毎日これですから逆に食べないとやっていけないのです。

 

そして、大学生になり運動は全くやらなくなりましたが、
それにともない食欲が落ちてくれればいいのですが、その気配はなし・・

 

徐々に体重が増え始め、30後半でついに85キロになってしまったわけです。

 

長々と脱線しましたが何が言いたいかというと、要するに「食べすぎ」なのです。
消費カロリーより圧倒的に摂取カロリーが多いので余ったカロリーが脂肪として
お腹から蓄積され、それでも蓄えきれず体全体に蓄積されるのです。

 

まずは、旺盛な食欲を抑える努力をするのが先決です。

 

具体的には、食べる順番を、食物繊維(野菜・きのこ類)⇒タンパク質(肉・魚)⇒
炭水化物(ご飯・麺類)とし、なるべく炭水化物と油を控える食事にすること。

 

食物繊維を先に食べることで血糖値の上昇がゆるやかになり、
また、腸に薄い膜が張られるような感じとなり栄養の吸収を抑えることができます。

 

ちょっと乱暴ではありますが、野菜である程度お腹いっぱいにし、
その後、肉や魚を食べることで、最後のごはんや麺類が少量、
もしくは、食べなくても満腹になります。

 

とは言うものの、食べたい時は無理せず食べちゃって構いません。
我慢が一番良くないです。徐々に慣れていけば問題ないですからね!

 

食べる順番はそれなりに効果がありますのでぜひやってみて下さい。

 

そして、大食いの人はとにかくご飯を掻きこみながら食べる傾向にあります。
しかも、噛むというよりは飲むという感じで・・・

 

脳が満腹だと感じるまでには最低15分かかるといわれていますので、
一口一口ゆっくり噛んで、飲み込むまでは次は入れないようにしながら15分以上
時間をかけながら食べるようにしてみてください。

 

当然ながら栄養バランスもこれら以上に重要です。
量だけではなく質の見直しも同時に行うようにしましょう。

 

続きまして、量はそんなに食べてないのにお腹だけが出ているという人。
これは、完全に栄養バランスが崩れているかと思われます。
食べているものの質が良くないのです。

 

量は食べていなくても摂取した栄養素がエネルギーとして代謝されなければ
脂肪となり体内に滞留します。

 

その滞留する場所として最も適しているのがお腹なのです。

 

その理由としては、体の重心に近い位置にあるのと、あまり動かさない部位であり、
肋骨に遮られず効率よく脂肪を蓄えられ、また、加齢により筋力が低下しているので、
内臓保護の目的で脂肪が蓄えられるのです。

 

よって、解決法は栄養バランスの見直しです。

 

おそらく、糖質や脂質を代謝するのに必要なビタミン系の栄養素が
不足していると思われます。
ビタミンB1/B2を多めにとるような食事を心がけるようにしましょう。

 

 

 

それと、忘れてはならないのが運動です。

 

ジムに通うとかは必要ないので、普段の生活の中で運動することを意識して下さい。
電車通勤であれば、座らず立っているとか、いつもの一駅前で降りて帰るとか、
エレベーター・エスカレーターは使わず階段を使うとか等々・・

 

人間は、加齢により身体能力がどうしても衰えます。これは致し方ないのですが、
適度な運動、刺激を与えることで衰えを遅らせることができるのです。

 

運動がそれほど好きでないなら先程ご説明したように普段の生活で運動することを
意識して頂けば良いと思いますが、運動が好きならジムに通ったり、ゴルフやテニス、
サッカー、野球等々・・・スポーツをするのは若々しさを保つためにも良いことです。

 

「同年代に収入では負けても若々しさでは負けない・・」
こんな思いをロデムはいつも持っています。

 

 

 

 

 

追伸:ロデムの独り言・・・

 

 

栄養ってとっても重要だと改めて認識しています。
ロデムはメタボ解消に3年の月日を費やしたのですが、
中心はカロリーの摂取量を減らすことと運動でした。

 

1年目は10キロ痩せることができ、2年目は5キロ、3年目も5キロということで
トータル20キロ減量に成功しメタボを解消したのですが、

 

この当時、栄養面に関する知識がもう少しあれば1年〜1年半くらいは
短縮できたんじゃないかと思っています。

 

栄養にはそれぞれ役割があって一つでも欠けると影響が出る・・
ダイエット中だからといって一つもかけてはいけない、
欠けてしまうとダイエットの効率さえも落としてしまう・・・

 

少々カロリーが多くても栄養面を優先した食事を最近は心がけています。

このエントリーをはてなブックマークに追加