トップへ戻る

納豆 メタボ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

納豆はメタボにいいのか?1日1〜2パックは食べるべし

ロデムは納豆大好きです。

 

最近ハマっているのは納豆と豆腐を混ぜ混ぜして雑穀米にかけて、
さらに混ぜ混ぜして食べる。本当は生卵を入れたいのですが、
納豆とは食べ合わせが悪いので、入れるなら目玉焼きにしてからです。

 

まんずうんめぇ〜!

 

北大路魯山人は納豆を424回かき混ぜて食べていたそうです。
ロデムも一時期、真似してたっけ・・味は・・美食家じゃないのでしょう!

 

冒頭からすいません。ロデムでございます。
今回は、納豆の話なので居ても立ってもいられなくなり、
ロデムの好きな「納豆・豆腐・時々目玉焼きぶっかけごはん」を
披露しちゃいました。よかったらやってみてください。

 

繊維質、味噌汁を食べた後なら、これだけで充分満腹になります。

 

おっと、またしも脱線してしまいました。納豆の話でしたね・・!

 

市場を見渡してみると高タンパクで低カロリーな食材ということで
納豆をメタボ解消のため取り入れても良いかというような質問が見受けられました。

 

結論を述べるまでもなく、是非取り入れてくださいと言うところなんですが、
これだと、このページは終わりになってしまうので、
なぜいいのかについて触れさせて頂きたいと思います。

 

唐突ですが、納豆のいいところ・・・

 

@大豆食品

 

Aネバネバ食品

 

B発酵食品

 

 

この3つが納豆の良さだと思います。それぞれご説明させて頂きますね。
内容がちょっと硬くなりますが許して下さいね〜!

 

 

@大豆製品

 

大豆には、コレステロール値を改善する成分が含まれています。
タンパク質と食物繊維、不飽和脂肪酸がLDLコレステロールを減らし、
イソフラボンがLDLコレステロールを減らし、HDLコレステロールを増やし、
さらに、レシチンがHDLコレステロールを増やします。

 

Aネバネバ食品

 

納豆のネバネバの正体はムチン。特有の粘りで胃粘膜を保護しますが、
そのほかにも血液をサラサラにして動脈硬化の進行を抑える、
腸内細菌のバランスを整える、免疫力を高める、余分なコレステロールの
吸収を抑えるなど多くの効果があります。

 

B発酵食品

 

発酵食品とは、菌や酵母などの微生物の働きで独特の風味を出した加工食品。
人間の体によい成分が増えていて、代表的な成分が乳酸菌です。

 

乳酸菌には、腸内で悪玉菌の増殖を抑えて細菌のバランスをとる働きがあり、
その結果、便通がよくなって肥満が改善し、コレステロール値も下がります。

 

乳酸菌というとヨーグルトやチーズが有名ですが、あちらは動物性の乳酸菌。
納豆に含まれるのは植物性の乳酸菌で、胃酸に負けることなく生きたまま
腸に届くのでより効果的。

 

また、発酵によって増えたビタミンB2が脂質や糖質の代謝を促して、
動脈硬化予防によい影響を与えてくれます。

 

 

以上が、納豆の良いことです。納豆の血液をサラサラにする効果は、
10時間ほど続くため、納豆というと朝ごはんのイメージがありますが、
夜に食べることで血栓のできやすい就寝中もサラサラ血液を保つことができます。

 

いいことばかりの納豆でございますが、一つだけ欠点がございまして、
それは食べ過ぎると痛風になる可能性があるということ。

 

タイトルにもなっていますが、1日1〜2パック程度で抑えるようにしてください。
およそ1パック50g程度ですから100gまでということで・・

 

食べすぎることさえなければ高タンパクで低カロリーな素晴らしい食材です。
上手に取り入れてメタボを解消しちゃいましょう!

 

 

 

 

 

追伸:ロデムの独り言・・・

 

納豆を始めとする発酵食品ってすごいんだよな〜

 

納豆は昔から好きだったけど、漬物は田舎臭くて嫌いだった・・
お袋が作るぬか漬けは好きだったけど、
漬物と聞くと何だか田舎臭いし、貧乏臭くて・・

 

けど、メタボになり、解消するために
食品や栄養について勉強していると
漬物って侮れねぇえなぁ〜というのが素直な感想。

 

脈絡ないけど発酵食品は凄い!ということで・・

関連ページ

野菜が苦手はサプリを活用
食べる順番と雑穀米を併用
メタボが食べるべきメニュー
バナナだけでは難しい
食前のキャベツが良い理由
旦那のカップラーメンを止めさせる
優秀食品である果物を活用する
海藻を食べるべき理由
野菜が苦手な人はサプリを活用
甘いもので太らない方法
アイス食べても太らない食事
魚と食べる順番で乗り切る
マトン入りのカレーは最強
減塩できる酢を活用する
酒の飲み過ぎが良くない理由
栄養が偏らなければ脂身もOK
積極的に食したいマグロ
豚肉が体に良い理由とは
揚げ物のカロリーを減らす方法
飽和脂肪酸は減らすべき
食べ合わせが悪いご飯とお肉
締めのご飯で太らない方法
ちょっと手間がかかる玄米
コレステロールを下げる肉の食べ方
実は危険なゼロカロリー食品
果物はとにかく優秀な食材
雑穀米の素晴らしい効用
ジュースにして果物を摂取
L-カルニチンで脂肪を撃退
ちょっとお腹が空いたら果物を
オニギリだって立派なオヤツ
食品添加物のない菓子を選ぶ
豆はしっかり水に浸ける
主食の置き換えで対応する
置き換えダイエットの注意点
主食を雑穀米にすべき理由
オメガ3系を魚以外で摂取
市販の野菜ジュースは危険
発酵食品を摂取すべき理由
食前に食べたほうがよい寒天
食べる順番で量を抑える
肝心かなめの肝臓を労る
置き換えずに米を減らす方法
強敵な米を撃退する方法

食生活に関する悩み

運動に関する悩み

お腹に関する悩み

メタボ解消方法

中性脂肪・コレステロールの悩み

メタボに関するあれこれ

食品・食材まとめ

サプリメント・まとめ