トップへ戻る

メタボ 酵素

このエントリーをはてなブックマークに追加   

メタボは酵素不足が原因 発酵食品の摂取で体質改善

ブームとなって記憶に新しい酵素。洗剤の酵素パワーもそうですが、
こちらは人間の体内に存在する酵素。

 

今ではしっかりとその地位を固め定番化した感があります。

 

有名なのは酵素ドリンクですかね〜!

 

ロデムも当然ながらサプリとしての酵素ドリンクや自作で酵素ジュースを作ったり、
発酵食品の摂取等、酵素不足を補う努力を続けています。

 

「メタボと関係あるの?」当然ながら関係があります。

 

酵素というのは、食べたものをエネルギーに換えたり、呼吸をしたり、
手足を動かしたり、臓器をきちんと働かせたり、物事を考えたり、
老廃物を体外に排泄したりするにも使われる大切な栄養素。

 

体内に存在している酵素には限りがあり、年を取り、使えば使うほど目減りします。
そのため、常に新しい酵素を補う必要があるのです。

 

メタボはもちろんのこと。長生きしたいなら酵素の摂取は必要不可欠ということです。

 

とまあ、かなり漠然とした感じのお話になっているので
もっと具体的な話に致します。

 

酵素は何から摂取するのがいいのか?

 

「野菜や果物」にも、もちろん酵素が含まれていますが、
ロデムのイチオシは発酵食品です。

 

納豆やみそ、しょうゆ、酢、みりん、日本酒、漬物・・
実は、日本の食卓には昔から発酵食品が豊富でした。

 

なぜ、発酵食品なのかと申しますと、乳酸菌が豊富だからです。

 

この乳酸菌は腸内の善玉菌を増やし活性化させる働きがあります。
腸は免疫を司るのでその環境が良くないと免疫力がダウンします。

 

ここがダウンするというは、結局、代謝が悪くなることに繋がるので、
腸内環境を整え、免疫力を高めることで脂肪が燃焼されるのです。

 

免疫力を高めるには善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすしかないので、
その方法としては乳酸菌を摂取すること、だから発酵食品なのです。

 

発酵食品に含まれる乳酸菌にはヨーグルトやチーズなどの動物性乳酸菌と、
漬物や納豆、みそなどに含まれる植物性乳酸菌があります。

 

乳酸菌というとヨーグルトってとっても有名ですよね・・
しかし、本当は植物性のほうが良いのです。

 

なぜなら、動物性は胃酸に負けてしまうからで、植物性は胃酸に負けることなく
生きたまま腸に届くため、より効果的に善玉菌を増やすことができるからです。

 

中でも、納豆は素晴らしいの一言!ロデムも毎日食べています。
消化も良く、良質なアミノ酸が摂れる最高の健康食!

 

納豆菌は、ヨーグルトなど、ほかの発酵食品と比べるとその効果は圧倒的。

 

解毒作用が高く、血栓溶解酵素もあり、骨粗しょう症に効果的なビタミンK2や、
食物繊維もたっぷりなまさに万能選手。

 

納豆のネバネバ成分はたくさんかき混ぜることで酵素もアップするので、
たくさんかき混ぜましょう。

 

ちなみに、北大路魯山人という芸術家でありながら美食家であった巨匠は、
納豆をかき混ぜる回数にこだわりを持っていました。

 

@納豆を器に出し、何も加えないで305回ほどよく練り混ぜる。

 

A醤油を数滴垂らして119回かき混ぜる。

 

B辛子を入れさらにかき混ぜる。ここでの回数の指定はなし。

 

C好みによってねぎのみじん切りを追加

 

とまあ、なんと合計で424回もかき混ぜていたのです。
魯山人いわく、かき混ぜれば混ぜるほど、糸がでればでるほど納豆は美味しくなる。

 

ロデムも試してみましたが、凡人にはよくわかりませんでしたが、
味はかなりマイルドになります。よかったら試してみてください。

 

ロデムもこんなこと書いてたら急にやりたくなってきました・・
明日の食事でもう一度試してみます。

 

話を元に戻します。

 

最後に注意点を一つ。

 

栄養満点な納豆ですが、食べ過ぎると痛風になる事例が見受けられますので、
1日1〜2パック程度に抑えるようにしましょう。

 

それでは、発酵食品を上手に活用し、腸内の悪玉菌をどんどん増やし
メタボ解消に向けて頑張りましょう!

 

ロデムはいつでもあなたの味方です。一緒に頑張りましょう!

 

 

 

 

 

追伸:ロデムの独り言・・・

 

納豆は子供の頃から大好き!
あのネバネバがなんとも言えない。

 

関西の人はあれと臭いが嫌だっていいうけど、
人生損していると思う。

 

納豆に生卵を合わせるとさらにうまいけど、
食べ合わせが良くないらしい。

 

どうやら卵白の成分が納豆の栄養が吸収されるのを
ブロックするようだ。

 

けど、うまいものはうまいし
そんなに気にする必要はないという意見もあるので
ひとまず、気にしないでおく。

関連ページ

野菜が苦手はサプリを活用
食べる順番と雑穀米を併用
メタボが食べるべきメニュー
バナナだけでは難しい
食前のキャベツが良い理由
旦那のカップラーメンを止めさせる
毎日納豆を食べるべき理由
優秀食品である果物を活用する
海藻を食べるべき理由
野菜が苦手な人はサプリを活用
甘いもので太らない方法
アイス食べても太らない食事
魚と食べる順番で乗り切る
マトン入りのカレーは最強
減塩できる酢を活用する
酒の飲み過ぎが良くない理由
栄養が偏らなければ脂身もOK
積極的に食したいマグロ
豚肉が体に良い理由とは
揚げ物のカロリーを減らす方法
飽和脂肪酸は減らすべき
食べ合わせが悪いご飯とお肉
締めのご飯で太らない方法
ちょっと手間がかかる玄米
コレステロールを下げる肉の食べ方
実は危険なゼロカロリー食品
果物はとにかく優秀な食材
雑穀米の素晴らしい効用
ジュースにして果物を摂取
L-カルニチンで脂肪を撃退
ちょっとお腹が空いたら果物を
オニギリだって立派なオヤツ
食品添加物のない菓子を選ぶ
豆はしっかり水に浸ける
主食の置き換えで対応する
置き換えダイエットの注意点
主食を雑穀米にすべき理由
オメガ3系を魚以外で摂取
市販の野菜ジュースは危険
食前に食べたほうがよい寒天
食べる順番で量を抑える
肝心かなめの肝臓を労る
置き換えずに米を減らす方法
強敵な米を撃退する方法

食生活に関する悩み

運動に関する悩み

お腹に関する悩み

メタボ解消方法

中性脂肪・コレステロールの悩み

メタボに関するあれこれ

食品・食材まとめ

サプリメント・まとめ