トップへ戻る

アイスクリーム メタボ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

アイスクリームはメタボにダメ?旦那さんの食事に悩む場合

アイスクリーム好きなメタボな旦那さんのために、
情報収集されている奥様・・あたまが下がる思いです。

 

けど、旦那さんはなんとも思ってないでしょうね〜
仕事が忙しいだかなんだか知りませんが、体を壊したら仕事もクソもないのに・・
やっぱり健康第一。健康だからこそ、仕事ができるし家族も守れるわけです。

 

冒頭から説教臭くてすいません。ロデムでございま〜す!

 

さて、あなたの旦那さんは、お酒は飲まないけどアイスクリームが大好き。
ロデムも大・大・大好き!やっぱりハーゲンダッツですよね?

 

アイスを最初に入れた時の甘さ・・ 全身に染み渡るあの感覚
うーん、書いているだけで食べたくなりますね〜!

 

おまけに、お肉好き、米好き、味付けが濃くないと納得しない・・
ご飯を食べる量も普通よりは多いというのが旦那さんの嗜好じゃないですか?

 

そして、1日の殆どが仕事なため運動する時間は奥さんから見てもない・・
けれども、メタボを放置しておくわけにはいかないから食事制限で解消したい・・

 

そのためにどのような食事にすればいいのか調べていらっしゃいますよね?

 

そこで、簡単にできる食事の改善方法についてご提案させて頂きます。

 

まず初めに、旦那さんは米好きだということですので、
白米を雑穀米に変えてみてはどうでしょうか?

 

白米は確かに美味しいのですが、精製されすぎてしまっているので
含まれている栄養といえばほぼ糖質のみ・・
食べ過ぎれば脂肪として体内に蓄積されてしまいます。

 

が、しかし、雑穀を混ぜることで状況は一変します。

 

雑穀と言えば、大麦・きび・あわ・ひえ・赤米・黒米・キアヌなどが
有名ですが、これら雑穀には様々な効果があるので立派な栄養食品に早変わり!

 

ご参考までに、効果について下記に纏めましたのでご確認ください。

 

---------------------------------------------------------------------------

 

@大麦:内臓脂肪を減らす

 

食物繊維は白米の19倍で、血糖値の急上昇を防いでくれるのでインスリンの分泌が
少なくて済む。そのため脂肪を貯めにくくなります。

 

Aきび:善玉コレステロールを増やす

 

良質なタンパク質が、善玉コレステロールを増やしてくれる。
血圧を下げるカリウムが白米の2倍含まれているので血圧を下げる効果があり

 

Bあわ:脂質異常を改善する

 

きびと同様に良質なタンパク質が善玉コレステロールを増やす働きがある。
脂質のバランスが整い、動脈硬化の予防につながる

 

Cひえ:脂質のバランスを整える

 

不溶性食物繊維により、余分なコレステロールを排出する働きがあり、
脂質異常が起こりにくくなる

 

D赤米:コレステロールと血圧を下げる

 

赤い色素の素であるカテキンやタンニンがコレステロールを下げたり、
血圧上昇を抑える作用がある。

 

E黒米:動脈硬化を防ぐ

 

黒色の成分であるアントシアニンが血管を傷つける活性酸素を減らすことで、
動脈硬化の予防になる。

 

Fキアヌ:代謝をよくする

 

体で合成できない必須アミノ酸やビタミンB群、ミネラルが豊富で、
脂肪の燃焼を促す。

 

---------------------------------------------------------------------------

 

以上が雑穀の効果となります。毎日だと旦那さんも嫌がるかもしれませんので
週2〜3回程度食べてもらい、慣れてきたらだんだん回数を多くするといいと思います。

 

また、美味しく炊く工夫として、必ず30分以上、吸水させるようにしてください。
理由としましては、雑穀は白米より吸水しにくいためです。

 

米に関しては以上となります。

 

続きまして、お肉について。
旦那さんは肉好きだということですから、品種と部位を工夫してみてください。

 

オススメは、豚ヒレ肉、豚もも肉、豚ロース肉、そして、牛/豚/鶏レバーです。

 

先にご紹介した豚肉には、ビタミンB1が豊富に含まれています。
ビタミンB1は体内で糖質がエネルギーに変わる時に必要な補酵素として重要です。

 

摂取エネルギーの半分は糖質から摂っている日本人にとっては
大変重要なビタミンと言えますね!

 

調理の方法は、唐辛子やしょうが、黒胡椒、ニンニク、玉ねぎ、ニラなどの
香味野菜と合わせて頂けると脂肪燃焼の効果はより増大します。

 

次にご紹介したレバー関係のお肉には、ビタミンB2が豊富に含まれています。
三大栄養素である糖質・脂質・タンパク質の全てを分解してエネルギーに変える時に、
補酵素としてサポートする役割を担っています。

 

旦那さんのように一日中仕事でエネルギー消費が激しい人には
このビタミンB2が消費と同様に摂取が必要なんです。

 

こちらも基本的には豚肉と同じ香味野菜を使って頂けると良いでしょう!

 

そして、この豚肉・レバー、唐辛子、しょうが、黒胡椒、ニンニク、玉ねぎ、
ニラなどの香味野菜にプラスして、ビタミンB群が豊富なきのこ類を追加すれば
さらに栄養面では効果が高まります。

 

最後に、忘れてはならないのが食物繊維を多く含む食材の摂取。
果物、野菜、海藻、キノコ類。おそらく、こういった食材の摂取が足りないのも
メタボを解消できない原因じゃなかなぁ〜と思いますね・・

 

食物繊維を多く含む食材は、血糖値の上昇を緩やかにする効果がありますので、
まずは、食物繊維を摂取して頂き、続いて、主菜の豚肉・レバー関係の食品、
最後に、雑穀米を食べるようにしてもらうのです。そうすれば食欲を抑えられます。

 

ですから、食卓には全ての料理を並べず、会席料理の要領で
食べて欲しい順番に並べるようにすればなんなく実行できるはず。

 

それと、魚も必ず取り入れるようにしてください。特に青魚・・
青魚に含まれる良質な油はメタボを解消するための秘密兵器になりえますから!

 

以上が、お伝えしたかったことの全てでございます。
ご参考になれば幸いでございます。

 

他のページでもあれやこれや、あることないこと呟いていますので
良かったら御覧ください。

 

それでは、ご精読いただき誠にありがとうございました!
また、来てくださいね〜!

 

 

 

 

 

追伸:ロデムの独り言・・・

 

 

俺も白米を食べずに雑穀米を主食にしている。
おかずはもっぱらニラレバ・・

 

ビタミンB2は豚レバが一番多く含まれているので
豚レバーを使うことが多いかなぁ〜!あと安い!

 

ビタミンていうと野菜が思い浮かぶけど、
意外や意外、ビタミンB群に関しては、肉に多く含まれいる!

 

肉好きで良かったと思える瞬間かな!

関連ページ

野菜が苦手はサプリを活用
食べる順番と雑穀米を併用
メタボが食べるべきメニュー
バナナだけでは難しい
食前のキャベツが良い理由
旦那のカップラーメンを止めさせる
毎日納豆を食べるべき理由
優秀食品である果物を活用する
海藻を食べるべき理由
野菜が苦手な人はサプリを活用
甘いもので太らない方法
魚と食べる順番で乗り切る
マトン入りのカレーは最強
減塩できる酢を活用する
酒の飲み過ぎが良くない理由
栄養が偏らなければ脂身もOK
積極的に食したいマグロ
豚肉が体に良い理由とは
揚げ物のカロリーを減らす方法
飽和脂肪酸は減らすべき
食べ合わせが悪いご飯とお肉
締めのご飯で太らない方法
ちょっと手間がかかる玄米
コレステロールを下げる肉の食べ方
実は危険なゼロカロリー食品
果物はとにかく優秀な食材
雑穀米の素晴らしい効用
ジュースにして果物を摂取
L-カルニチンで脂肪を撃退
ちょっとお腹が空いたら果物を
オニギリだって立派なオヤツ
食品添加物のない菓子を選ぶ
豆はしっかり水に浸ける
主食の置き換えで対応する
置き換えダイエットの注意点
主食を雑穀米にすべき理由
オメガ3系を魚以外で摂取
市販の野菜ジュースは危険
発酵食品を摂取すべき理由
食前に食べたほうがよい寒天
食べる順番で量を抑える
肝心かなめの肝臓を労る
置き換えずに米を減らす方法
強敵な米を撃退する方法

食生活に関する悩み

運動に関する悩み

お腹に関する悩み

メタボ解消方法

中性脂肪・コレステロールの悩み

メタボに関するあれこれ

食品・食材まとめ

サプリメント・まとめ