トップへ戻る

脂肪燃焼 食べ物

このエントリーをはてなブックマークに追加   

脂肪燃焼する食べ物?メタボはカルニチンと香味野菜を食す!

おはようございます!こんにちは!こんばんは!
あなたはどの時間帯にこのページをご覧頂いてるのでしょうか?
まあ、いつでもいいんです!

 

いつもどうもお世話になりありがとうざいます。
ロデムと申します。メタボだった40代のオッサンです・・
あなたのメタボに関する悩みを解消すべく、自身の経験を元に情報発信しています。

 

さて、このページでは脂肪を燃焼させる食べ物は何?という
超切実な悩みを抱えている方が市場を見渡すと多いので触れたいと思います。

 

メタボってようするに脂肪がつきすぎているからいけないわけです。
実は、解消法は簡単です。摂取カロリーより消費カロリーを多くし、
栄養バランスに気をつければ間違いなく痩せられます。

 

しかし、ロデムもメタボ経験者です。これがなかなか難しいし、
気をつけているつもりでも結果がでない。

 

その理由を調べてみるとやっぱり年とともに不足する栄養素があるようです。
その代表格がL-カルニチンです。

 

L-カルニチンは脂肪の代謝を促したり、血中の中性脂肪やコレステロールを
減らしたりする働きがあることから近年メタボや肥満の解消に役立つ成分として
非常に注目されている栄養素です。

 

このL-カルニチンは筋肉に多く存在し、体内でも合成されています。

 

「な〜んだ!体内で合成されているなら良いじゃないか?」と
思われるかもしれませんが、加齢とともに体内での合成は低下していくのです。

 

年取るって嫌ですよね〜!

 

と嘆いても仕方ないので、減ったものは補充しましょう。
続いて、L-カルニチンを多く含む食材をご紹介致します。

 

 

第一位 マトン肉  200mg/100gあたり

 

第二位 ラム肉    80mg/100gあたり

 

第三位 牛ヒレ肉   60mg/100gあたり

 

第四位 豚肉     35mg/100gあたり

 

 

羊肉が一位と二位を独占しました。ちなみに、ご存知だと思いますが、
マトン肉は生後2年〜7年くらいまでの羊でラム肉は生後1年未満の仔羊です。

 

羊は大人になると子供の頃の約5倍もL-カルニチンが増えるのです。
その代わり、牧草くさい特有のニオイが嫌だと言う人もいるでしょう。

 

しかし、ご安心ください。香味野菜を上手に使うことで
ニオイは気にならなくなりますし、脂肪燃焼効果を増大させられるのです。

 

香味野菜のオススメはニンニクと生姜と玉ねぎです。

 

ニンニクと生姜と一緒に調理するとマトン特有の臭いは消えて、
それとともにビタミンB群が脂質の代謝を高めてくれます。

 

「玉ねぎは?」焦らないでください。

 

玉ねぎを使う有名な料理といえば・・いろいろありますが、
ロデムが思い浮かべるのは、そう、「カレー」です。

 

カレーは香辛料がタップリなのでマトンの臭いなんて全然気になりませんし、
玉ねぎは、血液をサラサラにする効果があり、きのこ類と一緒に食べることで
サラサラ効果が倍増できます。

 

これにイカなどの魚介類を入れるとさらにいいですね・・
イカに含まれるタウリンが、コレステロール値を改善してくれます。

 

さらにカレーといえばニンジンとジャガイモ。

 

ニンジンから摂取できるβ-カロテンとジャガイモから摂取できるビタミンCは
脂質異常に有効な成分です。ちなみに・・・

 

何を隠そうカレーに、マトン肉、玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモ、魚介類、きのこ類
これこそが最強のメタボ解消レシピです・・・

 

カレーダイエットというのが流行りましたが、その頃は、「効くわけねぇだろ!」
って思っていたけど、こうしてみるとたしかに効果はありますね・・
ぜひ取り入れて欲しいです。

 

 

ごめんなさい。これが本当の最後・・もうちょっと付き合って!

 

 

いろいろメタボに良い食材が入ったカレーを食べれば痩せやすい体になりますが
さらに早く効率よくメタボを解消したいなら運動を取り入れましょう。

 

週2〜3回程度でいいのでウォーキング。電車通勤なら一駅前に降りて歩くとか、
会社ではなるべく階段を使うというのもいいですね。

 

もしくはシックスパッドやスレンダートーンなどのいわゆるEMSの機械を
お腹など気になる所に当てればホームページに書かれているような効果が
期待できるでしょう。

 

食生活の改善さえできれば、ああいった機械は存分に効果を発揮します。

 

気持ちが最高潮に盛り上がっているであろう時に(?)なんですが、
食べ過ぎには注意しましょう。脂肪燃焼に効果がある食材だとしても
やっぱり食べ過ぎはだめですよ・・

 

野菜をタップリ食べてからカレーを食べるようにしましょう。
そうすれば量は抑えられますから・・

 

以上、このページでお伝えしたいことはすべて出しきりました・・
少しでもご参考になれば幸いです。頑張りましょう!

 

 

 

 

追伸:ロデムの独り言・・・

 

 

最近カレーがお気に入り。
L-カルニチンがいいということでもちろんマトン肉。

 

俺のお気に入りはククレカレーかゴールデンカレー。
玉ねぎ、にんじん、ニンニクを入れて。

 

飯は冷たいのが好きなんだよなぁ〜
温かいカレーを冷たい飯にかけて食べる。

 

強弱ハッキリする感じがとってもいい。
そして、目玉焼きもマスト。

 

けど・・・最近飽きてきたから、
クリームシチューにしよっかなぁ〜

関連ページ

野菜が苦手はサプリを活用
食べる順番と雑穀米を併用
メタボが食べるべきメニュー
バナナだけでは難しい
食前のキャベツが良い理由
旦那のカップラーメンを止めさせる
毎日納豆を食べるべき理由
優秀食品である果物を活用する
海藻を食べるべき理由
野菜が苦手な人はサプリを活用
甘いもので太らない方法
アイス食べても太らない食事
魚と食べる順番で乗り切る
マトン入りのカレーは最強
減塩できる酢を活用する
酒の飲み過ぎが良くない理由
栄養が偏らなければ脂身もOK
積極的に食したいマグロ
豚肉が体に良い理由とは
揚げ物のカロリーを減らす方法
飽和脂肪酸は減らすべき
食べ合わせが悪いご飯とお肉
締めのご飯で太らない方法
ちょっと手間がかかる玄米
コレステロールを下げる肉の食べ方
実は危険なゼロカロリー食品
果物はとにかく優秀な食材
雑穀米の素晴らしい効用
ジュースにして果物を摂取
ちょっとお腹が空いたら果物を
オニギリだって立派なオヤツ
食品添加物のない菓子を選ぶ
豆はしっかり水に浸ける
主食の置き換えで対応する
置き換えダイエットの注意点
主食を雑穀米にすべき理由
オメガ3系を魚以外で摂取
市販の野菜ジュースは危険
発酵食品を摂取すべき理由
食前に食べたほうがよい寒天
食べる順番で量を抑える
肝心かなめの肝臓を労る
置き換えずに米を減らす方法
強敵な米を撃退する方法

食生活に関する悩み

運動に関する悩み

お腹に関する悩み

メタボ解消方法

中性脂肪・コレステロールの悩み

メタボに関するあれこれ

食品・食材まとめ

サプリメント・まとめ