トップへ戻る

キャベツ メタボ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

キャベツでメタボ解消 その後で食べるものに気をつけるべし

いつもどーも、大変お世話になりありがとうございます。
ロデムでございま〜す!

 

今回も、ロデムのページを選んで下さったようで、
何と申しましょうか・・とっても嬉しい限りです。

 

だって、こういった類のホームページの数ってそれこそ天文学的な数字・・
その中からあなたと出会えるのはまさに奇跡!

 

ちょっと暑苦しさを感じるかもしれませんが、一生懸命、
あなたのお役に立てるような情報のご提供ができるよう頑張る所存です。

 

何卒、よろしくお願い致します。

 

さて、ご挨拶はこのぐらいにして、本題に入ります。

 

あなたは、メタボを解消する手段として、食前にキャベツを食べること、
それも千切りキャベツで対応しようとされているのではありませんか?

 

けれども、「栄養的にもダイエット対策としても意味がないのでは」というような
ことを言われてしまい迷ってらっしゃる・・

 

結論から申し上げると、食前にキャベツ、食物繊維を摂取するのは
とってもいいことですから、ぜひとも実行されるべきです。

 

なぜなら、血糖値の急上昇を抑えることができるから!

 

おそらく、以前のあなたは、食事の際、まず初めにご飯や麺類などの糖質を
食欲に任せて掻き込んでいたのではありませんか?

 

こうすることで、血糖値が急上昇します。急上昇ですから、いつもより、
血液中の糖質の量が増えている、それも大量に・・

 

これは血管が傷つく可能性があることを示しており、大変危険な状況なので、
脳が、糖を回収する役目のあるインスリンを通常よりジャブジャブと
これまた大量に、とんでもない量を分泌させます。

 

そうすることで、糖は無事回収され、めでたく状況は改善されたのですが、
それもつかの間・・いつもより大量にジャブジャブ分泌されたインスリンのせいで、
体内活動で必要な糖質までも回収されてしまい低血糖な状況へ・・

 

すると、これまたエネルギー不足ということで危険な状況だと
脳が判断するわけです。するとこんどは食欲が刺激され食べるよう仕向けます。

 

そして、あなたは、まんまと脳の指示通り、またしもご飯を掻き込む・・
すると血糖値の急上昇⇒インスリン大量分泌⇒低血糖⇒食欲増大⇒ごはんを掻き込む
これがループのように永遠と繰り返される・・

 

これこそが食べても食べても満腹にならない原因でもあります。

 

しかし、キャベツなどの食物繊維が豊富な食材を摂取することで、
栄養を吸収する小腸に、イメージ的には膜のようなものが張られ、
糖質の吸収を緩やかにしてくれるので上記のような無限ループは起こりません。

 

その結果、食べる量を減らせるというのが食前にキャベツを食べる効果です・・

 

いいことばかり書きましたが、この後がとっても重要!

 

キャベツを食べた後の食事は栄養バランスに気をつけてください。
間違っても、キャベツだけで終わりとか、カップラーメンや栄養がない、もしくは、
栄養が偏っているような食材を食べて、「カロリー減らせた」なんて
喜んでいると痛い目にあいます・・

 

栄養面で偏りがない食事を必ずとるようにしてください。
具体的には六大栄養素と言われる、糖質・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラル・
食物繊維を満遍なく摂取するような食事を摂るということです。

 

和食がいいなじゃないかと思います。メインのおかずは、
できれば「魚」か「大豆製品」

 

このあたりをしっかり意識して頂ければ食前に食べるキャベツは
大きな意味を持ってくるでしょう。

 

栄養バランスに気をつけるのが面倒だというのなら、
メタボな人は基本的にビタミンとミネラル・食物繊維が不足しているので、
サプリメントの活用も有りかと・・!

 

酵素ドリンクや青汁なんか非常にいいと思います。
それと、少し高いけどマイクロダイエット、これもいいかと思います。

 

さらに、宅食など、毎日だと飽きるでしょうから、1週間に数回取り入れる。
栄養士さんが栄養面に留意して作ってくれているので間違い無し。
味も、抜群に良くなっています。侮れませんよ〜

 

最後にまとめると・・・

 

食前にキャベツを食べるは大正解。
けれども、その後の食事は栄養バランスに気をつけるべし!
カロリー面もお忘れなく・・

 

ということで、終わりにしたいと思います。ご精読ありがとうございました。
他のページも、あれやこれやと書いていますから、よかったら覗いてみてください!

 

 

 

 

 

追伸:ロデムの独り言・・・

 

キャベツって実は栄養満点!

 

食物繊維はもちろん、カロテン、カリウム、葉酸など、
その中でもビタミンCとビタミンUの含有がずば抜けて多い!

 

ビタミンCなんて、100g中に44mg含まれている。
1日の目標摂取量が50mgと言われているから多さが分かる・・

 

さらに、ビタミンU。これはアミノ酸の一種。
いわゆる「キャベジン」。

 

胃腸の粘膜を保護・修復して胃酸の出過ぎを防いでくれる。
飲みすぎた後に摂取するといい。

 

キャベツは侮れませんよ〜!

関連ページ

野菜が苦手はサプリを活用
食べる順番と雑穀米を併用
メタボが食べるべきメニュー
バナナだけでは難しい
旦那のカップラーメンを止めさせる
毎日納豆を食べるべき理由
優秀食品である果物を活用する
海藻を食べるべき理由
野菜が苦手な人はサプリを活用
甘いもので太らない方法
アイス食べても太らない食事
魚と食べる順番で乗り切る
マトン入りのカレーは最強
減塩できる酢を活用する
酒の飲み過ぎが良くない理由
栄養が偏らなければ脂身もOK
積極的に食したいマグロ
豚肉が体に良い理由とは
揚げ物のカロリーを減らす方法
飽和脂肪酸は減らすべき
食べ合わせが悪いご飯とお肉
締めのご飯で太らない方法
ちょっと手間がかかる玄米
コレステロールを下げる肉の食べ方
実は危険なゼロカロリー食品
果物はとにかく優秀な食材
雑穀米の素晴らしい効用
ジュースにして果物を摂取
L-カルニチンで脂肪を撃退
ちょっとお腹が空いたら果物を
オニギリだって立派なオヤツ
食品添加物のない菓子を選ぶ
豆はしっかり水に浸ける
主食の置き換えで対応する
置き換えダイエットの注意点
主食を雑穀米にすべき理由
オメガ3系を魚以外で摂取
市販の野菜ジュースは危険
発酵食品を摂取すべき理由
食前に食べたほうがよい寒天
食べる順番で量を抑える
肝心かなめの肝臓を労る
置き換えずに米を減らす方法
強敵な米を撃退する方法

食生活に関する悩み

運動に関する悩み

お腹に関する悩み

メタボ解消方法

中性脂肪・コレステロールの悩み

メタボに関するあれこれ

食品・食材まとめ

サプリメント・まとめ