寒天 メタボリック

このエントリーをはてなブックマークに追加   

寒天でメタボリック解消 デザートよりも食前に食べるのが吉

いつも大変お世話になっております。ロデムでございま〜す。

 

食後にオヤツを食べる癖があるとかなり苦労しますよね〜!
スイーツやアイス、スナック菓子等・・
どいつもこいつもメタボにとって強敵ばかり。

 

「今回ばかりは負けられぬ!」

 

ということで食後に寒天を食べるという秘策を打ち出す。
その秘策とは「わらび餅風寒天」
寒天に砂糖を少量いれたきなこと黒蜜をかけ、味はわらび餅と遜色なし。

 

「これならなんとかなるぞ」ということでめでたしめでたし・・

 

確かに「わらび餅風寒天」はなかなかの力作だと思います。
寒天はテングサとオゴノリという海藻で作られた、
400年以上も前から作られ食べられてきた日本の伝統食。

 

100%植物由来で主だった栄養分は食物繊維。
カロリーは何と100gあたり3kcalととってもヘルシー。

 

食物繊維に関しては、他の食品と比べてみてもトップクラスの含有量を誇る
食物繊維の塊といっても過言ではない食品なのです。

 

寒天に含まれる食物繊維は水溶性で水に溶けて粘りが出るタイプなので、
摂取するとイメージ的には胃や腸に膜を貼るような感じになるため
糖質の吸収を緩やかにしてくれます。

 

そして、コレステロールの値を下げる効果も期待できます。

 

コレステロールは分解されると胆汁酸になりますが、水溶性の食物繊維である寒天は、
腸内で胆汁酸の一部を排出してくれるのです。

 

毎日食べている人のコレステロール値が大幅に減少したという結果もあります。

 

また、便秘の解消も期待できますので今後も積極的に摂取してください。

 

ここからがロデムの提案となります。

 

食物繊維の塊である寒天。デザートで食べるのも悪くないですが、
一番初めに食べるようにしてみたらどうでしょうか?

 

前述しました「胃や腸に膜を貼るイメージ」というのがポイント。
こうすることで糖質の吸収が緩やかになり、血糖値の上昇も緩やかになります。

 

これが何に影響があるのかというと食欲です。

 

血糖値の急上昇、急降下こそが食欲がとまらない大きな要因ですので、
これが緩やかになれば今までの半分くらいの量でも満腹感を得られます。

 

食物繊維⇒脂質・タンパク質⇒糖質という順番で食事を摂取するのです。

 

これは、ロデムがメタボだった自分から実践していることで、
食欲を抑える効果はまさに折り紙つき。

 

メタボと食欲は切っても切れない関係で、
食欲をおさえることがメタボ解消の近道といっても過言ではないので、
ぜひともご検討ください。

 

 

 

追伸:ロデムの独り言・・・

 

 

寒天での「わらび餅風寒天」はなかなかいいと思う。
きなこと黒蜜がポイント。

 

きなこは大豆を粉状にしたもの。
イソフラボンが悪玉コレステロールを減らし、
黒蜜にはミネラルが豊富・・

 

俺も食べてみようかと思う!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

野菜が苦手はサプリを活用
食べる順番と雑穀米を併用
メタボが食べるべきメニュー
バナナだけでは難しい
食前のキャベツが良い理由
旦那のカップラーメンを止めさせる
毎日納豆を食べるべき理由
優秀食品である果物を活用する
海藻を食べるべき理由
野菜が苦手な人はサプリを活用
甘いもので太らない方法
アイス食べても太らない食事
魚と食べる順番で乗り切る
マトン入りのカレーは最強
減塩できる酢を活用する
酒の飲み過ぎが良くない理由
栄養が偏らなければ脂身もOK
積極的に食したいマグロ
豚肉が体に良い理由とは
揚げ物のカロリーを減らす方法
飽和脂肪酸は減らすべき
食べ合わせが悪いご飯とお肉
締めのご飯で太らない方法
ちょっと手間がかかる玄米
コレステロールを下げる肉の食べ方
実は危険なゼロカロリー食品
果物はとにかく優秀な食材
雑穀米の素晴らしい効用
ジュースにして果物を摂取
L-カルニチンで脂肪を撃退
ちょっとお腹が空いたら果物を
オニギリだって立派なオヤツ
食品添加物のない菓子を選ぶ
豆はしっかり水に浸ける
主食の置き換えで対応する
置き換えダイエットの注意点
主食を雑穀米にすべき理由
オメガ3系を魚以外で摂取
市販の野菜ジュースは危険
発酵食品を摂取すべき理由
食べる順番で量を抑える
肝心かなめの肝臓を労る
置き換えずに米を減らす方法
強敵な米を撃退する方法

食生活に関する悩み

運動に関する悩み

お腹に関する悩み

メタボ解消方法

中性脂肪・コレステロールの悩み

メタボに関するあれこれ

食品・食材まとめ

サプリメント・まとめ

ダイエット器具・まとめ

運営者情報