メタボ ダイエット ジム

このエントリーをはてなブックマークに追加   

メタボのダイエットはジム通い 運動好きでないと厳しい理由

今日もページを開いて頂きありがとうございます!
ロデムです。感謝してます!

 

最近ではメタボのダイエット方法としても人気なライザップが
テレビCMに流れていますし、またジャパネットの通販でも器具などが
結構紹介されていますので、お風呂の中や寝る時に検討を考えてみたり
スマホの広告にも色々と広告が出ますから心が動いているかもしれません

 

他のページでご紹介している通りロデムもメタボ経験者で、
20キロのダイエットに成功し現在に至っております。

 

当然ながら、ロデムもメタボ解消のダイエットとして「ジム通い」を
考えましたが、結局、通うことにはなりませんでした。

 

料金もかなり安くなったし水泳なんかもできるのでいいかと思いましたが、
結局、行くことを諦めました。というかおそらく続かないだろうと・・

 

やっぱり、ジムってその場所にいかないとダメですよね?!当たり前ですけど。
これがちょっと厄介だとロデムは思ったのです。過去の経験から・・

 

結果として行かなくて正解でしたけどね・・
とは言うものの、「ジム通い」はロデムも気になっています。

 

そこで、ジム通いについて調べてみましたのでご参考下さい。

 

 

 

ジムに行こうと思うキッカケってやっぱりダイエットが目的だと思うんです。
大多数の人が、ジム通いすればきっと痩せられるはずだと・・

 

ジムに通う人の多くは仕事帰りか休みの日に利用されます。
滞在時間はおよそ2〜3時間。かなり大きな時間を費やしています。

 

初めは、2〜3時間であろうと気持ちがのってますので週何回も行きます。
しかし、運動したからといってすぐに体重が落ちるのかというとそんなことありません。
すると徐々に、行く回数は減り、3週間もすると退所する人が多いようです。

 

「あれ?こんなにがんばっているのに全然だめじゃん!かったるいからや〜めた!」
こんな感じでジム通いを止めてしまいます。結果が出ないので仕方ない面もあります。

 

しかし、そもそも、「運動すればすぐに痩せられる」と思ってることが大間違い。
運動のカロリー消費ってあなたが思っている以上に少ないのです。

 

例えば、ジョギングを30分行ったとしても250kcal程度の消費であり、
水泳は30分行ったとして350kcal(平泳ぎ)程度の消費となります。

 

体重を1キロ落とすために必要なカロリー消費は7000kcalですので、
ジョギングだと7000÷250=28日、水泳(平泳ぎ)なら7000÷350=20日となります。

 

ただ、休まずこれら運動を行うのはメタボの40代にとっては、厳しいというか、
無理だと思いますの、週2〜週3程度が現実的じゃないかと思います。

 

よって、週2回行ったとしたならジョギングだと28÷2=14週=3.5か月、
水泳なら20÷2=10=2.5か月となります。週3日ならジョギング2.3か月、
水泳なら1.6か月が必要となりそれなりに時間がかかります。

 

さらに、これら運動を地道に続けたとしても効果がない場合もあります。
その理由として一番大きいのが「過食」です。

 

ジョギング・水泳ともに有酸素運動ではございますが、30分も行えば息が上がります。
これって酸素が足りない状態ですので限りなく無酸素に近づいているわけです。

 

無酸素状態で使われるエネルギーは「糖」です。糖は唯一のエネルギー源であり、
不足すると人間の活動に影響がでるため補給する必要があります。

 

脳は、お腹を空かせて「糖」の補給を促します。本当は少しでいいのですが、
運動強度が高いとそれ以上に食べてしまうこともしばしば・・・

 

また、カロリー消費が少なことを知らなければ「ちょっとくらい大丈夫だろう」と
思ってしまうのはいたしかたありません。

 

ダイエットでジム通いをする人は「時間がかかる」ということを認識するととも
「過食」に気をつけないといけないようです。

 

 

 

そして、これが核心だと思うのですが、そもそも、ダイエット目的で
「ジム通い」を検討している人で「運動が好き」というのは少ないと思います。

 

運動が好きでない人が運動することはストレスになります。
一生懸命楽しくもない運動を頑張っているのに一向に体重が落ちる気配がない。
2時間も3時間も貴重な時間を費やしているのにです。

 

当然ですよね!好きじゃないことをしているのだから・・・

 

好きになれば少々の障害があっても続けることはできるはず。
楽しくないから続かない。お金も毎月とられるわけですし・・・

 

以上のことからまとめると、「ジム通い」はダイエット目的で行った場合、
トレーニングに楽しさを見出さないかぎり成功する可能性は限りなく低いとうのが
結論でございます。

 

それでも「ジム通いしたい」という人は、
ライザップのようにパーソナルトレーナーをつけてのトレーニングを検討したほうが
まだ確立は高いと思います。ご参考下さい・・・・

 

 

 

 

追伸:ロデムの独り言・・・

 

そもそも、何度も申し上げてますが、
「運動すれば痩せる」というのが大間違いだと思うんです。

 

やっぱり食事のコントロールは絶対に必要かと・・・
なかには運動で痩せる人もいると思いますが、大多数の人は失敗しているはず。

 

久々に運動した人がすぐに2〜3キロ減ったというのは
あくまでも水分量に変化があったためで体脂肪が減ったわけではありません。

 

◯◯体操や◯◯器具の広告で10キロとか20キロ痩せたと、
完全に誇大広告としか思えないようなウェブページでも小さく食事に触れていたり、
「効果には個人差がある」と書かれています。

 

また、我々より基礎代謝が高いレベルにある運動選手や格闘家など、
あれだけ運動しているにも関わらず、痩せるためには食事のコントロールが必要です。

 

ライザップだって運動で痩せるというよりは、厳しい食事制限が主体で、
運動はあくまでも補助的です。

 

食事のコントロールをしなければ体重を落とすことはやっぱり難しい。
ジム通いを調べてみてさらに確信しました・・

このエントリーをはてなブックマークに追加