トップへ戻る

彩ダイニング 口コミ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

彩ダイニングの口コミ 自分の食べたいものが食べられる!

いつも大変お世話になっております。
ロデムでございま〜す。

 

ロデムが運営しているサイト内のページを
ぐるぐる回ってたどり着かれた方、
いつもありがとうございま〜す!

 

また「彩ダイニング+口コミ」で、
このページに興味を持って頂き
訪れていただいた方にも感謝申し上げます。

 

このページでは「彩ダイニング」について、
お伝えしたいと思います。

 

メタボを解消するために必要なことはとっても簡単。
耳にタコができているかもしれませんが、
やはり「食事の改善」が1番始めです。

 

厚労省が平成17年の生活習慣病予防週間実施要項に
おけるキャッチフレーズとして、

 

「1に運動、2に食事、しっかり禁煙、最後にクスリ」

 

というのは発表しました。

 

しかし、ロデム的には

 

「1に食事、2に食事、しっかり禁煙、最後に運動」

 

という考えでこのサイトを運営しています。

 

だってねぇ〜・・・ほとんどのオッサンがそうでしょう。

 

「運動する時間がないから痩せられない」

 

そんなオッサンに限って、食生活をみると滅茶苦茶。
「そりゃそんだけ太りそうなもん食えば太るよなぁ〜」
って思うことありませんか?

 

この話をしだすととんでもなく長くなるので
ここらで終わりにしますが、

 

メタボを解消するなら絶対に「食事の改善」が必要。
我々の上司が好きな言葉である「マスト」だということ。

 

これだけは最初にお伝えさせてくださいね〜

 

冒頭ちょっと長くなりましたが、本題に入りたいと思います。

 

 

 

・彩ダイニングの口コミ

 

 

まず始めは彩ダイニングの口コミから

 

◆ここのお弁当が一番美味しい

 

◆高血圧と血糖値の数値が改善された

 

◆手間や光熱費を考えると安い

 

◆体の調子が良くなった

 

◆自分の好きなものを好きなだけ注文できるのがいい

 

◆カロリーが低い割に満腹感がある

 

◆腎臓病向けのコースがあるのが助かる

 

◆ちょっとメニューが少ない

 

 

口コミはこんな感じです。

 

この中で注目してほしい口コミが下記の3点です。

 

「自分の好きなものを好きなだけ注文できるのがいい」

 

「腎臓病向けのコースがあるのが助かる」

 

「ちょっとメニューが少ない」

 

それぞれご説明させて頂きます。

 

 

・自分の好きなものを好きなだけ注文できるのがいい

 

他社さんでも、1週間をひとまとまりにして販売されていますが、
基本的には、1週間という単位で考えた場合での栄養バランスなので、
内容を選ぶことができません。

 

「管理栄養士・栄養士が知恵を振り絞って考えたメニュー」

 

なので、間違いないとは思うのですが、
ちょっと不便に感じることもあります。

 

うがった見方をするとですね・・・・
セットメニューにしてしまえば、「食材の偏り」
というリスクが減らせます。

 

管理栄養士・栄養士が考えたメニューというのが楔になるので
あまり疑問には思わない人のが多いでしょう。

 

このような企業にとって、食材の偏りはかなりのリスク。
当然ながら、ハンバーグ弁当や唐揚げ弁当なんかが
人気のメニューだと思うんです。

 

そういった人気のメニューだけを扱えれば良いですが、
そうするとメニューが少なくなる。

 

すると、「メニューが少ない」と叩かれる。

 

捨てメニューというのでしょうか、人気商品に花を添えるために
不人気な商品も絶対に必要なんです。

 

いくら冷凍食品だからといって、製造年月日が1年前だったら
やっぱり問題があります。長くても1ヶ月じゃないかと・・

 

売れない商品は「廃棄」する。
社員さんに安く販売しているかもしれませんが、

 

企業にとって「廃棄」は損を確定することですから、
できるだけ廃棄は避けて通りたいのが本音です。

 

その点、この彩ダイニングは、好きなものを自分で選べる。
もちろん、彩ダイニングお抱えの管理栄養士や栄養士が
選んだメニューもありますが、

 

「魚がなかなか食べられないから魚だけあればいいんだ!」

 

っていうような人がいれば、魚のメニューを頼めばいいので
非常に使い勝手がいいのです。

 

 

・腎臓病向けのコースがあるのが助かる

 

 

腎臓病においては、厳しい栄養コントロールが求められます。

 

お医者さんの指導を受けながら自炊するのもありですが、
一人分となるとかなり手間がかかります。
食材だって相当無駄になる可能性もある。

 

タンパク質を1食あたり20g以下とか50g以下なんて
いわれても難しいですよね・・

 

毎日のメニューを考えるだけで熱がでそうですが、
彩ダイニングさんの「たんぱく質・塩分調整コース」なら
その手間を省くことができます。

 

腎臓が悪くなると、たんぱく質が吸収されず尿として排出される
「たんぱく尿」となり、血中のたんぱく質が減少し、
栄養障害が起こります。

 

また、余分な塩分の排出も滞るので、高血圧やむくみが
出てくるのです。

 

メタボも腎機能を低下させる要因ですので気をつけましょうね〜

 

 

・ちょっとメニューが少ない

 

最後はちょっとネガティブな意見を取り上げたいと思います。
本題に入る前に、メニューについて以下羅列です。

 

【カロリー・塩分調整コース】

 

価格:599円(税込み) 7個購入で送料無料

 

エネルギー:240kcal 食塩相当量:2g以下

 

<全20食のメニュー一覧>

 

ぶりの照り焼き
海老のチリソース
さばの塩焼き
鱈の柚子おろし煮
赤魚の煮付け
肉じゃが
親子煮
牛肉すき焼き
ハンバーグおろしソース
オムレツのミートソースがけ
かつおの胡麻あんかけ
筑前煮
さばの味噌煮
あじの南蛮漬け
回鍋肉
さわらの西京焼き

さんまの塩焼き
トラウトサーモンの塩焼き
鶏の唐揚げ香味ソース
豚肉のトマトソース

 

 

【たんぱく・塩分調整コース】

 

価格:680円(税込み) 7個購入で送料無料

 

エネルギー:310kcal たんぱく質:10g 
カリウム:500mg以下 リン:170mg以下 
食塩相当量:2g以下

 

<全20食のメニュー一覧>

 

麻婆豆腐
筑前煮
白身魚のチーズパン粉焼き
あじの甘酢漬け
ビーフストロガノフ
トラウトサーモンの塩焼き
ロールキャベツ
さばの塩焼き
鶏肉の照り焼き
ハンバーグデミソース
カレイのみぞれがけ
肉団子と野菜のスープ煮
ぶりの照り焼き
カレイのムニエル
豆腐ハンバーグ
赤魚の揚げ煮

牛肉すき焼き
たらの唐揚げ野菜あんかけ
さんまの有馬煮
豚肉と野菜のオイスター炒め

 

 

確かに、羅列するとそれなりですが、
他社さんと比べると少なく感じられるかもしれません。

 

けど、どれだけの人が全種類食べるのでしょうか?
それに、この彩ダイニングさんは、都度発注が可能です。

 

やはり、我々メタボが不足している食べ物と言えば、
ずばり、「魚」だと思うんです。

 

それらは全て網羅されているので
なにも問題はないんじゃないかなぁ〜というのが
ロデムの正直な感想です。

 

 

・メタボはカロリー・塩分調整コースがオススメ

 

最後に、メタボな人が食べるべきコースについて
お伝えしたいと思います。

 

やっぱり、始めは、カロリー・塩分調整コースでしょうね。
特に、下記メニューを重点的に食べられてはどうでしょうか?

 

ぶりの照り焼き
さばの塩焼き
鱈の柚子おろし煮
赤魚の煮付け
かつおの胡麻あんかけ
さばの味噌煮
あじの南蛮漬け
さわらの西京焼き
さんまの塩焼き
トラウトサーモンの塩焼き

 

気づきましたか?全部魚料理です・・・・笑

 

良質な魚の「油」を摂取して欲しいのがその理由です。

 

その他は、別の美味しいお店で食べればいいでしょう。
そこまで我慢する必要がないというのがロデム流です。

 

食べ方のポイントとしては、
週2〜3回ごはんは食べずに上記のオカズだけで済まします。

 

夜、就寝する4時間前までに食べて下さい。
あまり早く食べるとお腹がすくので、なるべくギリギリがいいです。

 

12時に就寝するなら8時までにというように。
それでもお腹が空いてしまったら、
レトルトでいいので味噌汁を飲んで凌ぎましょう。

 

青汁や酵素ドリンクでもいいですよ!

 

本当は、1日のカロリーを650kcal以下にしたいところなので、
土日の昼・夜でもいいかと思います。

 

なぜ、このような食べ方をするのかというと、
ダイエットって聞くと、カロリーを減らしたくなりますよね?
もちろん、それは必要です。

 

しかし、栄養面というのは重視しないといけません。
その点は、彩ダイニングさんのお弁当なら問題なし。

 

後、もう一つ重要なのが、「飢餓状態」だと体に認識させないこと。

 

ロデムも経験あるのですが、カロリー減らして痩せない・・
少し食べすぎたなぁ〜なんて思ったらその通り、体重が増えいている。

 

カロリーを減らした食事をしている時は全然減らず、
ちょっと食べすぎた時はすぐに体重が増えるという状態のこと・・

 

実は、人類が誕生してから今までって飢餓との戦いなんです。

 

世界的に見て、死因の1番ってなんだかご存知ですか?

 

日本では「ガン」ですが、世界的には全然違います。

 

「飢餓」なんです。栄養失調が原因で亡くなられる人が圧倒的!

 

特に、後進国と呼ばれている地域に多い。

 

飽食なんて言われているのは一部の先進国だけですが、
人類史からみれば、まさに「目くそ鼻くそ」なんです。

 

その強力な防衛本能を呼び起こさずに、
体に溜まりに溜まった脂肪を減らすには、

 

急激にカロリーを減らすことを行ってはいけないのです。

 

週2〜3と前述しましたが、撤回します。
週2回でいいので、栄養バランスに注意しながら
低カロリーな食事をするようにしてみて下さい。

 

そうすれば、無理なく、メタボは解消できますので・・

 

それでは、このページでお伝えしたいことは終わりです。
頑張ってメタボを解消しましょう。

 

あなたを見る目が確実に変わります。気持ちいいくらいに・・
おしゃれするのも楽しいし、奥さんも急に優しくなる。

 

オネエちゃんだって・・おっと、不倫はだめですからね!

 

 

 

追伸:ロデムの独り言・・・  

 

 

飢餓状態に陥ると悲惨。全然痩せねえんだ・・

 

カロリー減らしても痩せないと気持ちが折れる。

 

人間の体ってすげえよな・・

 

脂肪だって、ジャマモンじゃなくて
俺達が活動するためのエネルギーだからね。

 

けど、多いのはやっぱりまずい。
病気になったら終わりだもん。

 

飢餓状態にならずいかにカロリー低減するかが
メタボ・ダイエット成功の鍵だね!

食生活に関する悩み

運動に関する悩み

お腹に関する悩み

メタボ解消方法

中性脂肪・コレステロールの悩み

メタボに関するあれこれ

食品・食材まとめ

サプリメント・まとめ