メタボ 炭水化物

このエントリーをはてなブックマークに追加   

メタボだけど炭水化物は減らせない 野菜摂取からがベスト!

ロデムでございます。いつも大変お世話になっております。
今日もロデムのページを開いて頂き感謝してます!

 

さて、メタボな人って基本、炭水化物が大好きなのではないでしょうか?

 

ロデムもメタボだった頃はもとより、解消した今でも炭水化物は大好きで、
特にラーメン。3食ラーメンでもOKという感じです。

 

子供の頃、親父から「麺類は噛まずに飲んで喉ごしを楽しむもんだ!」なんて
教えられたもんですから、つい最近まで噛まずに飲んでました・・

 

流石に、最近は、体に良くないので必要以上によく噛んで食べますが、
好みとばっちり合うラーメンだったりすると無意識に飲み込んでいます・・・・
小さいころの習慣は恐ろしいものです!

 

すみません。ちょっと話が脱線しましたので元に戻します。

 

市場を見回してみても、

 

◆メタボだけど炭水化物が減らせない

 

◆炭水化物を減らさずにメタボを解消できないか

 

などなど・・・。

 

「そんなんだからメタボが解消できないんだよ!」なんてことは言いません。
ロデムも同じ悩みを抱えてましたので・・

 

今回は、その辺りを経験を交えながらお話させて頂きたいと思います。
少々お付き合い下さい。よろしくお願いします。

 

 

 

 

ロデムも生粋の炭水化物好き。

 

脂の乗った霜降りカルビ肉一切れか、塩コショウで味付けした親指大の豚脂身があれば、
大きめの茶碗で2杯は白米が食べれるくらいの白米好きです。

 

前述しましたが、今は、ラーメンのほうが好きですかね・・
特に手打ちで縮れた細麺をバリ固で食べると「日本人で良かった」と
意味不明な幸福感に浸っていたものです。

 

ロデムがメタボを解消しようと動き始めた時に働いていた地域は、
日本で一番ラーメンを消費する県であり、都会では考えられませんが、
ラーメン・チャーシューメンで勝負しているお店が圧倒的に多く、
さらに、営業は昼の11時〜14時までで夜はやってないというのが殆んどでした。

 

たった、3時間の営業で食べていけるのですから羨ましい限りですが、
当然、ラーメン好きなロデムは週3回以上、昼にラーメンを食べていました。

 

さらに、この地域は安くて盛りが良いのも有名で、普通盛り200gはあたり前。
しかも1コイン500円で食べられるお店がゴロゴロしていて、
中には、1.25kgのラーメンを700円で食べさせてくれるところもあるのです。

 

またまた、話がおかしな方向に言ってしまいました。
すみません。話を元に戻します。

 

ええっと何の話でしたっけ・・そうそう、炭水化物が減らせない人に向けてでしたね。

 

炭水化物好きなロデムが実行していたことは、野菜や汁物から食べること。
ラーメン食べる時は、流石に無理ですが、夜ご飯は自炊でしたのでとにかく
食物繊維を先に食べるようにしたのです。

 

テレビでやっていたのを見てから真似するようになったのですが、
野菜⇒汁物⇒タンパク質(肉・魚)⇒炭水化物の順番で食べるようにしてからは
炭水化物に行き着くまでにお腹一杯になるので自ずと量を減らすことができます。

 

炭水化物好きは、一口目から全開でご飯をかきこみますよね、これがダメなのです。
なぜ、ダメかというと血糖値が関係しています。

 

あなたも耳にしたことがあると思いますが、白米は高GI食品なので、
食べると血糖値が急上昇します。

 

するとインスリンが分泌され血糖値は通常の位置にもどるのですが、
高GI食品の場合はちょっと事情が違ってきます。

 

急上昇と何度か書いてますが、これが曲者で、
急上昇した血糖値を下げるために、いつもより多くのインスリンが分泌され、
逆に血糖値が下がりすぎてしまい低血糖な状態になってしまう。

 

すると脳が「低血糖になった大変だ!」と食欲を刺激して食べるよう仕向けます。
お腹が空くので、勢いに任せご飯をかきこむ、またもや血糖値が急上昇し、
インスリンが大量分泌され低血糖へ、またしても食欲が刺激される・・・

 

いわゆる低血糖スパイラルに陥るのです。

 

あなたが、ご飯を食べても満足できないのは、
このスパイラルに陥っていることが一因なのは間違いありません。

 

これを防ぐためには血糖値の上昇を緩やかにする必要があります。
それを叶えてくれるのが「食べる順番」なのです。

 

野菜やキノコ・海藻類などの食物繊維を含む食材を先に食べることで
炭水化物の吸収に時間がかかり血糖値が上がりにくくなるのと同時に、
これらでお腹を満たすことで過食も防ぐことができるわけです。

 

事実、ロデムは、食べる順番を気にするようになってから
炭水化物の量は見事に減りました。

 

信じられないかもしれませんが、簡単で効果は絶大なのでぜひやってみてください。

 

 

 

 

食べる順番を気にするだけでもかなりの効果は見込めますが、
これと併せて、食べるものを少し工夫して頂くことで効果は倍増します。

 

具体的には、糖質代謝にかかわる「ビタミンB1」と
脂質代謝に関わる「ビタミンB2」を多く含む食材を取り入れてみてはどうですか?

 

ビタミンB1を多く含む食材の代表格は「豚肉」と「うなぎ」です。

 

また、水溶性ビタミンであるビタミンB1は、
一緒に摂取する食品によりその効果が倍増します。

 

効果を最大限にするため一緒に食べたら良い食材というのは「ニンニク」です。
ニンニクに含まれるアリシンという成分がビタミンB1と結びつくことで、
「ビタミンB1誘導体」に変化し吸収を促します。

 

同様に、ビタミンB2を多く含む食材の代表格は「レバー」と「うなぎ」です。
アミノ酸のカルニチン、およびビタミン様物質(ビタミンに似た働きがある)の
コエンザイムQ10、αリポ酸を加えれば相乗効果が期待できます。

 

さらに、主食の白米に雑穀を混ぜてもらえば高GI食品だった白米が、
低GI食品へと早変わり・・

 

但し、一つだけ注意して欲しいことがあります・・

 

このように食べたら良いと思われる食材をご提示させて頂くと
そればかりを食べる人が中にはいらっしゃると思います。

 

雑穀米に関しては、白米をやめ主食として食べても全然問題はないのですが、
ビタミンB群はお互いが助けあって初めて機能する性質があるので
どれかを極端に摂取しても意味がないこともあります。

 

月並みではございますが、バランスを考えて食事は取るようにしましょう。

 

食べる順番と食べる物によってメタボ解消のスピードは加速します。
1時間運動することよりはるかに簡単で高い効果が望めますので
メタボ解消の手法としてご検討頂けると幸いでございます。

 

 

 

 

追伸:ロデムの独り言・・・

 

最近、うなぎにハマっちゃって・・
糖質・脂質の代謝に関わるビタミンが多く含まれているなんて聞いちゃうと
元々大好きな食べもんだからより美味しく感じちゃう!

 

蒲田に安くて美味しいうなぎ屋さんがあるんだよなぁ・・
家内もちょっとぽっちゃりだから一緒に食べに行かないと!

 

うなぎは栄養価が高いって聞いていたけど、
それがどんなものかは知らなかった。

 

まさか、糖質と脂質の代謝に関わる栄養素が豊富だったなんて
思いもよらなかった。

 

EPA・DHAなんかも豊富に含まれているみたいだし
なんとも素晴らしい食材だよなぁ〜

 

毎日はとても無理だけど、
1週間に1回くらいは食べれるようになりたいなぁ〜

 

仕事、がんばんべ〜!

このエントリーをはてなブックマークに追加